平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。

カテゴリ: 特殊セット

統率者2018のプレビューが開始しました。
記事では新しいサヒーリが紹介されています。
IMG_4486

上記記事以外では以下の怖い感じのイラストのやつも出回っていました。

IMG_4484

Fateshifterということで、-6能力で土地でないパーマネントのコントロールを時計回りまたは反時計回りに取り替えっこする面白い能力になっています。


予約トレカ(マジックザギャザリング)MTG 統率者2018(日本語) アソート

予約トレカ(マジックザギャザリング)MTG 統率者2018(英語) アソート

スポンサードリンク

私はバトルボンドを最初の安い値段で買わなかったので、駿河屋でバトルボンドの値段が下がらないかたまに見ているのですが、最近日本語版がちょっと安くなっていました。

新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG バトルボンド ブースター 日本語版
→12,200円。1パック350円を切ってます。

英語版は12,780円でした。
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG バトルボンド ブースター 英語版


ちなみに、M19のそれぞれのプレイヤーがライフの半分を失う《消耗した全能》を双頭巨人戦で撃つと、ライフを共有している2人がそれぞれ半分失うので、どちらもライフが0になり引き分けになるとのこと。
jp_OvSwuQx1x2

スポンサードリンク

駿河屋サーフィンをしていたら、マスターズ25thが普段よりも安く売っていました。

この記事を投稿した時点で21,400円です。在庫が減ってくると値段があがります。送料は無料です。
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG Masters 25 [英語版]

日本語版は25800円でした。
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG マスターズ25th [日本語版]
スポンサードリンク

《倍増の季節》や《真の名の宿敵》再録で盛り上がっているバトルボンドですが、駿河屋でボックスの予約が復活しました。
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG バトルボンド ブースター 日本語版
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG バトルボンド ブースター 英語版


収録カードのカードイメージギャラリーはこちら

その他のマスターズ系。
25th マスターズは英語版が日本語版より1000円安いです。
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG Masters 25 [英語版]
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG マスターズ25th [日本語版]
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG アイコニックマスターズ [英語版]
新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG アイコニックマスターズ [日本語版]


プレビュー記事等

FIND YOUR PARTNER WITH BATTLEBOND
『バトルボンド』のメカニズム
A NEW CHALLENGER APPROACHES

THE BONDS AFTER BATTLEBOND
→《悪魔の意図》や《土地税》のプレビュー。バトルボンドから出たカードは遊び終わったら統率者戦で使おう的な感じのことを言ってます。

《倍増の季節》の公開記事
Ddu71h9U8AUfCPv

4ターン目《精霊龍、ウギン》や《解放された者、カーン》で話題沸騰。
このカードが死亡した時に、ライブラリーからプレインズ・ウォーカーを場に出せます。
Ddz1GpGV4AAKd5V

スポンサードリンク

しばらく前に発表されていた中国をモチーフにしたプレインズウォーカーデッキ「GLOBAL SERIES JIANG YANGGU & MU YANLING」のカードイメージギャラリーが公式で公開されました。

GLOBAL SERIES: JIANGG YANGGU & MU YANLING
予約トレカ(マジックザギャザリング)MTG Global Series:Jiang Yanggu vs. Mu Yanling


過去の記事は以下のとおり。
GLOBAL SERIES: MEET JIANG YANGGU AND MU YANLING

en_GKsZDcrlp9
en_0YUlmB7hWF


製品説明は以下のとおりです。
-----
『Global Series: Jiang Yanggu and Mu Yanling』では、マジックの世界に新たなプレインズウォーカーがふたり登場します。この製品では中国のアーティストやライター、民俗学者からなるチームが、中国の文化や神話にもとづく新しいマジックの物語とカードを制作し、それらをふたつのデッキにまとめました。
-----

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ