平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。

カテゴリ: スタンダード

『ラブニカのギルド』のフルスポイラーが公開されたことを受けて、TCG PlayerでAdam Yurchickが青黒「諜報」デッキを掲載していました。

Surveiling Surveil by Adam Yurchick

Surveil
Lands
4 x 水没した地下墓地
8 x 島
2 x 愚蒙の記念像
6 x 沼
4 x 湿った墓

Creatures
4 x 思考繋ぎの幻
2 x 血の刺客
4 x ナルコメーバ
4 x ディミーアの偵察虫
4 x 破滅を囁くもの
2 x 万面相、ラザーヴ

Spells
4 x 概念の雨
2 x 名声の代価
4 x 悪意ある妨害
4 x 思考消去
2 x 原因不明の消失

Sideboard
2 x 喪心
1 x 虚報活動
4 x 強迫
4 x 有毒ガス
2 x 否認
2 x 囁く情報屋


カウンターやバウンスで妨害しつつ、《思考繋ぎの幻》や《ディミーアの偵察虫》でペシペシ殴るデッキです。

最後は《破滅を囁くもの》で押し込み、除去されても《万面相、ラザーヴ》でコピーします。
IMG_4673


サイドボードの《囁く情報屋》は、リリース直後のメタゲームとしてセレズニアトークンを睨んでの採用となります。 
IMG_4672

 

なお、以下の記事では複数の『ラブニカのギルド』のカードだけで構築したデッキを回してみた結果、《思考繋ぎの幻》は思ったほど強化されず、第3セットでの「諜報」の再登場待ちとのことでした。

A Return To Block Constructed by BRYAN GOTTLIEB

スポンサードリンク

Star City GamesでEmma Handyが《民兵のラッパ手》を使った新デッキのリストを掲載していました。
Militia Bugler Is Actually Great Emma Handy

Selesnya
Lands
2 x 森
1 x 平地
4 x 沼
1 x 孤立した礼拝堂
4 x 草むした墓
4 x 陽花弁の木立ち
4 x 寺院の庭
4 x 森林の墓地

Cleatures
4 x 光胞子のシャーマン
4 x ゴルガリの略奪者
4 x 翡翠光のレインジャー
4 x マーフォークの枝渡り
4 x 民兵のラッパ手
2 x 感情化粧師
4 x 縫い師への供給者
4 x 千の目、アイゾーニ

Spells
2 x ゴルガリの女王、ヴラスカ
4 x 暗殺者の戦利品

Sideboard
なし

探検持ちのクリーチャーや、《縫い師への供給者》で墓地にクリーチャーを落とし、《千の目、アイゾーニ<》から大量のトークンを出すのが狙いです。
IMG_4628



記事中には他にもボロスアグロやセレズニアトークンのリストが掲載されています。

スポンサードリンク

Channel FireballでAndrea Mengucciが『ラブニカのギルド』環境におけるセレズニア(白緑)・トークンの記事を書いていました。

Brewing Selesnya Tokens with Guilds of Ravnica By Andrea Mengucci

Selesnya
Lands
5 x 森
9 x 平地
1 x セレズニアのギルド門
4 x 陽花弁の木立ち
4 x 寺院の庭

Cleatures
4 x 空渡りの野心家
1 x 協約の魂、イマーラ
3 x シッセイの後裔、シャナ
4 x ジャングル生まれの開拓者
4 x 敬慕されるロクソドン

Spells
3 x 暴君への敵対者、アジャニ
4 x べナリア史
4 x 議事会の裁き
4 x 苗木の移牧
2 x 大集団の行進
4 x 軍団の上陸

Sideboard
4 x 秋の騎士
4 x ケンタウルスの仲裁者
2 x 残骸の漂着
2 x ビビアン・リード
3 x イクサランの束縛

記事中では、デッキに採用している『ラブニカのギルド』のカードについてコメントしていました。

以下、抜粋&要約。

《敬慕されるロクソドン》は召集で4/4というサイズが低マナ域で出てくるし、召集したクリーチャーに+1/+1カウンターが乗る点が評価されています。

下準備として召集のためのトークンを並べておく必要があるため、《ゴブリンの鎖回し》を相手が出してこないことを祈りましょうとのこと。


《大集団の行進》は、絆魂を持ったトークンをアジャニや《敬慕されるロクソドン》で強化することでゲームを有利に進めることができるけれど、4枚採用するカードではないとのことです。


《秋の騎士》は、2つめのライフ回復できる能力が赤単ケルド・レッドのようなデッキに有効とのことです。



スポンサードリンク

↑このページのトップヘ