『ドミナリア』の《ヤヤ・バラード》を使用したデッキです。


『ドミナリア』環境のデッキまとめページはこちら

赤青ウィザード・コントロール

出典:Jaya's Magical Shotgun (Wizard Control)

デッキリスト


Jaya's Magical Shotgun by 40fy
Lands
9 x 島
8 x 山
4 x 尖塔断の運河
4 x 硫黄の滝

Creatures
4 x マーフォークのペテン師
4 x 機知の勇者

Spells
1 x 削剥
3 x 検閲
3 x 至高の意思
4 x 魔術師の反駁
4 x 魔術師の稲妻
4 x 火による戦い
2 x ミラーリ予想
3 x 氷河期
3 x ヤヤ・バラード

Sideboard
なし

解説

フライデー用に何かいいデッキがないか探していたところ見つけたデッキです。

赤青ウィザードといえば果敢デッキですが、こちらはコントロールになります。

コントロールですが《アズカンタの探索》は不採用で、《機知の勇者》が採用されています。《機知の勇者》は、ウィザードであることと、《ヤヤ・バラード》を守るためにチャンプブロックできることと、墓地に捨てても後で回収できるという点から採用されています。

もう1種類のクリーチャーである《マーフォークのペテン師》は、単に相手のクリーチャーをタップしたりブロックして時間を稼ぐだけでなく、能力をすべて失わせることができるため、《スカラベの神》をタップして《火による戦い》で倒すことができます。

また、《氷河期》の3章の効果「タップ状態のクリーチャーを全てオーナーの手札に戻す」とも相性がよいです。

《ヤヤ・バラード》について、2つめの+1能力によるルーティングは、今必要な解答を探しに行く必要があるコントロールデッキにとって相性がよい能力とのことです。
また、5ターン目に《ヤヤ・バラード》を出して生き残れば、次のターンに+1で赤赤赤を出して《火による戦い》をキッカー付きで唱え、相手の盤面を一層できます。

また、奥義まで到達できれば、ほぼ勝ちです。

最後は《ミラーリ予想》の二章で回収した《火による戦い》を、キッカーつきで次のターンに相手に撃ち込んでおしまいです。

スポンサードリンク