『イクサランの相克』環境の恐竜デッキ(ガルタ系)です。

『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら


緑単・ガルタ機体

デッキリスト

G by oosunq
Lands
19 x 森
4 x ハシェプのオアシス

Creatures
4 x 歩行バリスタ
4 x 緑地帯の暴れ者
4 x マーフォークの枝渡り
4 x 立て直しのケンラ
4 x 翡翠光のレインジャー
1 x 不屈の神、ロナス
1 x 新緑の機械巨人
4 x 原初の飢え、ガルタ

Spells
4 x 顕在的防御
3 x キランの真意号
3 x ロナスの碑
 
Sideboard
2 x 捕食
2 x 形成師の聖域
1 x 英雄的介入
3 x 霊気圏の収集艇
3 x 撃ち壊すブロントドン
2 x 生命の力、ニッサ
1 x 領事の権限、スカイソブリン
1 x 殺戮の暴君


解説

2マナ4/4とコストパフォーマンスがよい《キランの真意号》を使って《原初の飢え、ガルタ》をさっさと召喚する系のデッキは『イクサランの相克』の初期からありましたが、緑単バージョンがMOで5-0していました。

このデッキの特徴はやはり《ロナスの碑》で、クリーチャーたちの召喚コストが下がるのに加えて、+2/+2修正をかけることによりガルタにとっては2マナ加速と同じになります。

そもそも《キランの真意号》を《ロナスの碑》の対象にして、6/6飛行トランプルでパンチを何回か繰り返すだけで十分に勝てそうではあります。

スポンサードリンク

ガルタ・機械巨人

出典:Budget Magic: Ghalta Gearhulk (Standard)
記事中に解説&プレイ動画へのリンクもあります。

デッキリスト

Ghalta Gearhulk by SaffronOlive
Lands
5 x 森
4 x ハシェプのオアシス
6 x 山
4 x 根縛りの岩山
4 x 隠れた茂み
1 x 屍肉あさりの地
4 x 森林の地溝

Creatures
4 x 大物群れの操り手
1 x 打ち壊すブロントドン
4 x 切り裂き顎の猛竜
4 x レギサウルスの頭目
4 x 焼却の機械巨人
4 x 原初の飢え、ガルタ

Spells
1 x 無謀な怒り
4 x 削剥
4 x 雷群れの渡り
2 x 凶暴な踏みつけ
4 x 食餌+給餌
 
Sideboard
1 x チャンドラの敗北
1 x マグマのしぶき
1 x 無謀な怒り
2 x 没収の曲杖
2 x 帰化
2 x 焼けつく双陽
2 x 打ち壊すブロントドン
2 x ヴァンスの爆破砲
1 x サンドワームの収斂
1 x 捲土+重来


解説

MTG GoldfishのBudget Magic(低価格デッキ)のコーナーで紹介されていたデッキです。紙のカードだと10000円以上しますが、MOだと3500円くらいで組めるそうです。

デッキの狙いはぱっと見でわかるとおり《焼却の機械巨人》で相手がカードを引かせないことを選んだら《原初の飢え、ガルタ》で大ダメージを与えるデッキです。

4枚入っている《食餌+給餌》は分割カードでマナコストが合計7になるため、《焼却の機械巨人》でこれとガルタと土地以外をめくって一撃必殺できる可能性があります。

それ以外のカードについては、マナ加速として《雷群れの渡り》を使ったり、《レギサウルスの頭目》でガルタに速攻つけて殴りかかるために恐竜シナジーをとりいれています。

サイドボードの《サンドワームの収斂》は《再燃するフェニックス》や《栄光をもたらすもの》で殴りかかってくるデッキ相手にサイドインするとのことです。

スポンサードリンク