『イクサランの相克』環境の《約束の刻》を使用したランプデッキです。

《約束の刻》を使用した《首謀者の収得》デッキについてはこちら
《約束の刻》を使用した《副陽の接近》デッキについてはこちら

『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら



ライブラリー破壊

出典:Promise of Mill

デッキリスト

Promise of Mill by Ali Aintrazi
Lands
2 x 島
2 x 森
2 x 平地
1 x オラーズカの拱門
1 x 敵意ある砂漠
1 x 灌漑農地
1 x シェフェトの砂丘
2 x 屍肉あさりの地
3 x ハシェプのオアシス
4 x イプヌの細流
4 x 陽花弁の木立ち
4 x まばらな木立ち

Creatures
2 x シェフェトのオオトカゲ

Spells
2 x 明日からの引き寄せ
3 x 残骸の漂着
2 x 燻蒸
3 x 開拓+精神
4 x 約束の刻
1 x イクサランの束縛
2 x 楽園の贈り物
3 x 排斥
4 x 不可解な終焉
4 x 正気減らし
3 x 魔学コンパス

 
Sideboard
1 x 途方もない夢
1 x 領事の権限
2 x 帰化
1 x 真っ二つ
4 x 否認
4 x 威厳あるカラカル
1 x イクサランの束縛
1 x 残骸の漂着


解説

「約束の刻が大好きなんだ!」みたいなノリでAli Aintraziが新作の《約束の刻》ライブラリー破壊デッキを考案していました。

《正気減らし》を出した状態で、《イプヌの細流》を起動して相手をライブラリーアウトさせるのが勝ち手段になります。
ztoka31485

《正気減らし》は相手の墓地にカードが落ちればよいので、相手が《進化する未開地》を起動したときにも、《燻蒸》で相手のクリーチャーを焼き払ったときにも相手のライブラリーはじわじわ削られていきます。

キーパーツとなる《イプヌの細流》および生贄に捧げるための砂漠を《約束の刻》で探してくることができるため、《約束の刻》とライブラリーアウトを組み合わせています。

ライブラリーアウト以外の勝ち筋としては、《約束の刻》から出てきたゾンビ・トークンを《ハシェプのオアシス》で強化しつつ、《敵意ある砂漠》と一緒にビートするプランがあります。

スポンサードリンク


ティムール・ランプ

出典:Temur Sunbird's Convergence

デッキリスト

Temur Ramp by Darryl Donaldson
Lands
2 x 島
3 x 森
3 x 山
1 x オラーズカの拱門
1 x 熱烈の砂漠
1 x 周到の砂漠
1 x 屍肉あさりの地
2 x 不屈の砂漠
2 x ハシェプのオアシス
2 x イプヌの細流
3 x 根縛りの岩山
3 x 隠れた茂み

Creatures
1 x 原初の潮流、ネザール
2 x 蝗の神

Spells
2 x 暗記+記憶
3 x マグマのしぶき
4 x 蓄霊稲妻
1 x 絶滅の星
2 x 破滅の刻
4 x 約束の刻
4 x 開拓+精神
1 x アズカンタの探索
1 x 大群の諜報
2 x サンドワームの収斂
2 x 太陽鳥の祈祷
4 x 楽園の贈り物
2 x 不滅の太陽

 
Sideboard
1 x 圧倒的輝き
4 x 否認
2 x 焼けつく双陽
1 x 帰化
1 x 真っ二つ
3 x 高木背の踏みつけ
2 x 殺戮の暴君
1 x 原初の災厄、ザカマ


解説

これまでなんども《約束の刻》を使ったデッキを掲載しているAli Aintraziの新しい記事が公開されました。以下、記事の抜粋&要約。

メインのフィニッシャーの1つは《蝗の神》で、《不滅の太陽》と組み合わせることで毎ターン2/2の蝗トークンが2体生成されます。

アグレッシブなデッキ相手には《マグマのしぶき》、《蓄霊稲妻》、《破滅の刻》で時間を稼ぎ、手札がなくなったら《記憶》や《精神》で手札を補充します。

覚えておくテクニックとして、《イプヌの細流》は相手をライブラリーアウトさせるのに使ったり、自分の《アズカンタの探索》を反転させるのに使えます。
また、余波を持っているカードは《太陽鳥の祈祷》を誘発させませんが、《大群の諜報》は誘発させます。

スポンサードリンク