『イクサランの相克』環境の《巻きつき蛇》デッキです。

『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら



スゥルタイ・巻きつき蛇

出典:Five Key Standard Innovations From Grand Prix Memphis
Solving Standard - Sultai Constrictor

デッキリスト

Sultai Constrictor by Aaron Barich
Lands
4 x 霊気拠点
4 x 花盛りの湿地
4 x 植物の聖域
3 x 異臭の池
3 x 森
2 x 穢れた果樹園
2 x ハシェプのオアシス
1 x イフニルの死界
1 x 沼

Creatures
4 x 逆毛ハイドラ
4 x 光袖会の収集者
4 x 翡翠光のレインジャー
4 x 導路の召使い
2 x 新緑の機械巨人
4 x 歩行バリスタ
4 x 巻きつき蛇

Spells
3 x 顕在的防御
2 x 致命的な一押し
2 x ヴラスカの侮辱
2 x ハダーナの登臨
 
Sideboard
2 x 野望のカルトーシュ
3 x 強迫
2 x 致命的な一押し
3 x 否認
3 x 撃ち壊すブロントドン
2 x ヴラスカの侮辱



解説

グランプリ・メンフィスで2位となった《ハダーナの登臨》入りのスゥルタイ・巻きつき蛇について、TCG PlayerでAdam YurchickとCorbin Hoslerがそれぞれ記事にしていました。以下、記事の抜粋&要約。

《ハダーナの登臨》により、《静電気式打撃体》のようなコンボデッキに近くなっており、《新緑の機械巨人》でパワーアップしたクリーチャを《顕在的防御》で守りつつ(あるいは呪禁もちの《逆毛ハイドラ》を強化して)、裏面の《オラーズカの翼神殿》で強化して一気に大ダメージを与えます。

《ハダーナの登臨》は+1/+1カウンターが3個以上乗ったら反転のため、《歩行バリスタ》や《翡翠光のレインジャー》がいればすぐに反転させることができます。

マナベースについて、かつてのスゥルタイ・エネルギーと比べて、《ならず者の精製屋》や《スカラベの神》がおらず、メインデッキの青いカードが《ハダーナの登臨》だけになったため、改善されています。ゲーム後半には不要な《異臭の池》をサイクリングすることもできます。

現スタンダード最強説もある赤単相手には、サイドボードの《野望のカルトーシュ》が刺さります。

スポンサードリンク