Conley WoodsがTwitterで公開していた、《恐竜変化》を採用したマルドゥカラーのコントロールデッキです。

『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら



恐竜変化コントロール

デッキリスト

Form of the Dinosaur by Conley Woods
Lands
2 x 泥濘の峡谷
4 x 秘密の中庭
4 x 竜髑髏の山頂
4 x 進化する未開地
3 x 感動的な眺望所
2 x 山
2 x 沼
2 x 平地

Creatures
1 x 豪華の王、ゴンティ

Spells
4 x 致命的な一押し
4 x 改革派の地図
2 x アルゲールの断血
1 x 削剥
4 x 秘密の備蓄品
1 x 木端+微塵
2 x 雲遊+萍寄
2 x 大災厄
2 x 焼けつく双陽
2 x イクサランの束縛
2 x ヴラスカの侮辱
3 x 燻蒸
2 x 恐竜変化
2 x 試練に臨むギデオン
2 x 反逆の先導者、チャンドラ
2 x 炎鎖のアングラス
Sideboard
1 x イクサランの束縛
1 x 燻蒸
2 x ヴラスカの侮辱
2 x 失われた遺産
1 x 大災厄
1 x 没収
1 x アルゲールの断血
1 x リリアナの敗北
3 x 強迫
1 x 焼けつく双陽
1 x 削剥

解説

デッキ名は《恐竜変化》コントロールですが、マルドゥ・プレインズウォーカーコントロールがデッキの実態を表しているかもしれません。MOで5-0したようです。

TwitchでConley81で検索するとプレイ動画を見ることができますが、最初のデッキ解説をしている部分では音声が消えてしまっていました。。。

トークンデッキ以外で《秘密の備蓄品》が入っているのは珍しいですが、トークンがいる状態で《燻蒸》を撃てば自分だけトークンが帰ってくる他、《炎鎖のアングラス》のマイナス能力で奪ったクリーチャーを生贄に捧げて占術することができます。

また、コントロールデッキ相手にも《秘密の備蓄品》から出てくるトークンがちくちくと攻撃をして地味に活躍してくれます。

トークン系の相手にはお互い攻撃がとおらずグダグダな展開になるので、《反逆の先導者、チャンドラ》の奥義で勝ちにいきます。

《雲遊+萍寄》は《雲遊》(インスタント、あなたがオーナーである望む数のパーマネントを対象とし、それらをあなたの手札に戻す。)で自分のプレインズ・ウォーカーを手札に戻すことで守ったり、忠誠度が減ったプレインズ・ウォーカーを出し直すのに使います。

Twichでの配信を飛ばし飛ばし見ていましたが、《恐竜変化》が活躍しているのは見かけませんでした。

スポンサードリンク