『イクサランの相克』環境の《差し迫る破滅》デッキです。

Unknown

『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら



赤黒・差し迫る破滅

出典:Instant Deck Tech: DOOM!!! (Standard)

デッキリスト

DOOM!!! by Jcvmtg
Lands
4 x 泥濘の峡谷
4 x 竜髑髏の山頂
6 x 山
3 x 陽焼けした砂漠
4 x 沼

Creatures
3 x 巧射艦隊の追跡者
4 x ずる賢いゴブリン
1 x 風雲船長ラネリー

Spells
4 x 反逆の先導者、チャンドラ
1 x 強迫
2 x 致命的な一押し
4 x ショック
4 x 稲妻の一撃
4 x 無許可の分解
2 x ハゾレトの終わりなき怒り
2 x 木端+微塵
2 x 宝物の地図
4 x 差し迫る破滅
2 x ヴァンスの爆破砲

 
Sideboard
3 x 強迫
2 x ゴンティの策謀
2 x 削剥
1 x 心臓露呈
1 x 失われた遺産
2 x 再燃するフェニック
3 x ヴラスカの侮辱
1 x 木端+微塵



解説

MTG Goldfishで紹介されていたリストです。

記事中に解説動画があります。以下、動画の抜粋&要約。

デッキの構成としては、赤黒・宝物バーンと言えるような内容で、《ずる賢いゴブリン》《風雲船長ラネリー》《宝物の地図》の宝物トークンを使ってマナコストの大きなカードを唱えます。

《差し迫る破滅》にこだわらず、《ずる賢いゴブリン》を2ターン目に出して、3ターン目に《反逆の先導者、チャンドラ》を出すルートもあります。

また、アーティファクトである宝物トークンがあるため、《無許可の分解》は3点ダメージを追加してくれます。

《ハゾレトの終わりなき怒り》は次のターンに土地がアンタップしませんが、5マナで《微塵》を唱えて《差し迫る破滅》で1+2+3+4+5=15点ダメージを与えていれば、6マナで唱えるだけで勝ちだし、《差し迫る破滅》が育っていない状況では、上に乗っているカウンターに合う呪文をさがしにいってそのターン中に勝てばいいという考え方です。

個人的には、Xでマナコストを調整できるカードが《微塵》しかないので、《差し迫る破滅》は場に出てるけど、噛み合うカードがないといった状況になったりしないだろうかという懸念がありますが、《ヴァンスの爆撃砲》と《反逆の先導者、チャンドラ》があれば何かしら引いてこれるのかもしれません。

スポンサードリンク