『イクサランの相克』ストーリー1話「溢れ出る記憶」が公開されました。

溢れ出る記憶

以下、要約と感想。ネタバレあり。


これまでのあらすじ

主要メンバーがイクサラン大陸に集合する中、これまで場所が秘密だった黄金都市オラーズカを誰かがあっさり発見。それにより隠されていたオラーズカが地上に現れます。

その際にできた川にジェイスが流され、ヴラスカはジェイスを助けるため川に飛び込みました。

形成師クメーナ

「不滅の太陽を守るためには、自分たちが不滅の太陽の力を使うべきだ」といったがティシャーナの同意を得られなかったため、村を飛び出したクメーナ。

オラーズカを最初に発見して不滅の太陽の力を手にいれたのはクメーナでした。

オラーズカを浮上させて一人で笑っていた所、吸血鬼のヴォーナと マーブレン・フェインが登場。
ヴォーナはファートリ&ティシャーナにボコボコにされて魔学コンパスを奪われており、マーブレン・フェインはイクサランの5話(最終話の1つ前)時点でまだ1人だけ《一番砦、アダント》にいたのですが、いつの間にか合流し、しかもファートリよりも先にオラーズカに辿りつきました。
jp_8FDymh2Heh
クメーナが1人で笑っているシーン

クメーナはヴォーナとマーブレン・フェインにボコボコにされ、外に放り出されました。生死不明。
jp_fGBKdYF6Vg

ジェイス&ヴラスカ

溺れている中で記憶を取り戻したジェイス。

その記憶が流れ込んで来て、リリアナといちゃついているシーンを見てしまいテンションが下がるヴラスカ。それでもなんとかジェイスを救出します。

ヴラスカはジェイスに「悪かった。ラヴニカで、お前を殺そうとしたこと」とさらっと謝り、二人はオラーズカを目指します。

ファートリ&アングラス

今回は未登場。

ファートリとティシャーナは行動を共にしていましたが、オラーズカが出現した際に、ティシャーナはファートリを裏切って(多分)殺そうとし、1人オラーズカに向かいます。

激オコのファートリの前に現れたのはアングラス。イクサランからプレーンズウォークできなくて困っており、「脱出できないのは多分不滅の太陽のせいだから手を組んで不滅の太陽を手に入れよう」とファートリに持ちかけたところで前回のストーリーは終わっています。

アングラスはファートリに切りつけられていますが、それでも怒らずに手を組もうと持ちかけるイケメンです。ファートリも他の次元から来て、脱出できなくて困っていると思っているっぽいです。

スポンサードリンク