毒カウンターを相手に10個のせることで特殊勝利を狙うデッキです。

Paupserのデッキまとめページはこちら

感染

デッキリスト

Infect by alexmylo
Lands
16 x 森
2 x カルニの庭

Creatures
4 x 荒廃のマンバ
2 x 嚢胞抱え
4 x ぎらつかせのエルフ
4 x 胆液爪のマイア
4 x ラノワールの占い師

Spells
3 x 使徒の祝福
4 x 地うねり
4 x 変異原性の成長
4 x 巨森の蔦
3 x ギタクシア派の調査
4 x 怨恨
2 x 力の印章

Sideboard
4 x スズメバチの一刺し
4 x 自然の要求
2 x 捕食者の一撃
2 x レインジャーの悪知恵
1 x 蜘蛛の陰影
2 x 大祖始の遺産


解説

感染クリーチャーとパンプスペルとクリーチャーを守るための呪文のみで構成されたデッキ。理論上は、最速で2ターンキルもできます。

《ラノワールの占い師》や《力の印章》は生贄に捧げることでパンプスペルになるため、勝負を決めるターンよりも前に場に出しておくことで、勝負を決めるターンに必要なマナを減らしてくれます。

緑単には飛行やアンブロッカブルのクリーチャーがいないため、感染クリーチャーの攻撃を通すためには、《使徒の祝福》のプロテクション、《ラノワールの占い師》と《怨恨》のトランプルが重要になります。

《カルニの庭》は場に出た時に0/1のトークンを出してくれるため、《チェイナーの布告》等の布告除去対策で採用されています。《輪作》を入れて《カルニの庭》をサーチしてくるリストもあります。

【解説記事】
Playing Pauper: Mono Green Infect

スポンサードリンク