白の高タフネスクリーチャーと、黒の《黒死病》を組み合わせたデッキになります。

ztoka16923

Paupserのデッキまとめページはこちら

White-Black Pestilence

デッキリスト

White-Black Pestilence by yyeeeyy
Lands
4 x 灰のやせ地
2 x ボジューカの沼
1 x カビーラの交差路
4 x オルゾフの聖堂
2 x 平地
4 x 磨かれたやせ地
2 x 隔離されたステップ
4 x 沼


Creatures
4 x 偽りの希望の神
4 x スレイベンの検査官
4 x アラシンの僧侶
4 x コーの空漁師
2 x 孤独な宣教師
2 x ギルドパクトの守護者
2 x 宮殿の歩哨

Spells
1 x 見栄え損ない
3 x チェイナーの布告
1 x 破滅の刃
2 x 無残な収穫
2 x 夜の囁き
2 x 虹色の断片
1 x 損ない
1 x 殺し
4 x 黒死病

Sideboard
3 x 強迫
1 x カラスの罪
2 x 大祖始の遺産
1 x 酷評
2 x 破滅の刃
1 x コーの奉納者
2 x 連合儀仗兵
1 x 殺し
2 x 大牙の衆の忍び


解説

黒1マナを払うことで全クリーチャーとプレイヤーに1点ダメージを与えることができる《黒死病》を主軸にしたコントロールデッキ。

自分のクリーチャーはパワーよりもタフネスが高いクリーチャーを揃えており、一方的に相手のクリーチャーだけを《黒死病》で葬ります。

また、自分のライフは《アラシンの僧侶》や《孤独な宣教師》で回復し、それらを《コーの空漁師》で手札に戻して使いまわします。また、これらのクリーチャーが死亡した際には、さらに《無残な収穫》(墓地からクリーチャーカードを回収。自分のクリーチャー死亡時に「復活」コストを支払うとこのカードを墓地から手札に戻せる)で何度も使いまわします。

ライフ回復以外の延命手段として、戦闘ダメージを軽減する《偽りの希望の神》が採用されています。上記リストには入っていませんが、《虹色の断片》を2枚ほど入れて《無残な収穫》で使い回すリストもあります。

除去について、《殺し》は沼をコントロールしていればマナコストを支払う代わりにライフを4点支払うことで唱えることができるインスタントです。土地をフルタップして相手が油断したところに撃ち込みます。

《破滅の刃》は黒以外のクリーチャーを破壊できるため、トロンの《ウラモグの破壊者》に対しても有効です。

【解説記事】
Dawn With The Sickness

スポンサードリンク