TCG Player InfiniteでSeth Manfieldがグルール・土地破壊について記事を書いていました。




記事の内容を超要約すると、
・代わりの基本土地を探してこれるような優しい土地破壊カードしかないので、エスパーミッドレンジのような基本土地がほとんど入っていないようなデッキに対して有効。
・そのため、このデッキが勝てるかはメタゲームに依存する。単色アグロデッキが多いような環境では勝てない。
・Wizardsは今後土地破壊を強化するかというとしないと思う。

グルール・土地破壊
Lands
4:《耐え抜くもの、母聖樹/Boseiju, Who Endures》
4:《岩山被りの小道/Cragcrown Pathway》
4:《廃墟の地/Field of Ruin》
4:《森/Forest》
2:《ノットヴォルドの眠り塚/Gnottvold Slumbermound》
4:《山/Mountain》
4:《落石の谷間/Rockfall Vale》

Creatures
4:《樹海の幻想家、しげ樹/Shigeki, Jukai Visionary》
2:《産業のタイタン/Titan of Industry》

Spells
4:《家の焼き払い/Burn Down the House》
4:《浄化の野火/Cleansing Wildfire》
4:《凶兆の血の暴行/Dire-Strain Rampage》
4:《絞殺/Strangle》
4:《轟く叱責/Thundering Rebuke》
4:《鏡割りの寓話/Fable of the Mirror-Breaker》
4:《トロールの喚起/Waking the Trolls》



Sideboard
なし



スポンサードリンク