新セット恒例の、Jim Davisによるアーリー・ストリーマー・アクセスで試したデッキ10個の評価が公開されました。


以下、評価が高かったデッキの紹介です。全部は上記のリンク先で見ることができます。

青緑ランプ
Lands
2:《島/Island》
7:《森/Forest》
1:《耐え抜くもの、母聖樹/Boseiju, Who Endures》
:1《廃墟の地/Field of Ruin》
1:《ストーム・ジャイアントの聖堂/Hall of Storm Giants》
1:《ハイドラの巣/Lair of the Hydra》
1:《天上都市、大田原/Otawara, Soaring City》
4:《樹皮路の小道/Barkchannel Pathway》
4:《夢根の滝/Dreamroot Cascade》

Creatures
2:《星界の大蛇、コーマ/Koma, Cosmos Serpent》
3:《産業のタイタン/Titan of Industry》
4:《カザンドゥのマンモス/Kazandu Mammoth》
4:《クアンドリクスの栽培者/Quandrix Cultivator》
4:《装飾庭園を踏み歩くもの/Topiary Stomper》

Spells
1:《完成化した賢者、タミヨウ/Tamiyo, Compleated Sage》
3:《レンと七番/Wrenn and Seven》
2:《古霊招来/Invoke the Ancients》
2:《変わり樹の共生/Turntimber Symbiosis》《うねる森、変わり樹/Turntimber, Serpentine Wood》
4:《創発的配列/Emergent Sequence》
4:《梓の幾多の旅/Azusa's Many Journeys》《探求者の肖像/Likeness of the Seeker》
2:《勢団の銀行破り/Reckoner Bankbuster》
3:《エシカの戦車/Esika's Chariot》


Sideboard
なし

デッキの強さはA-で、今後改良できるポテンシャルも高いとのこと。
当初は青を追加することでマナ加速兼ブロッカーになる《クアンドリクスの栽培者》を追加したり、サイドボードに打消し呪文を採用することができるようになりました。
産業のタイタン装飾庭園を踏み歩くもの



天使
Lands
3:《沼/Swamp》
7:《平地/Plains》
1:《皇国の地、永岩城/Eiganjo, Seat of the Empire》
1:《見捨てられたぬかるみ、竹沼/Takenuma, Abandoned Mire》
2:《目玉の暴君の住処/Hive of the Eye Tyrant》
2:《光影の交錯/Shineshadow Snarl》
4:《陽光昇りの小道/Brightclimb Pathway》《恐怖昇りの小道/Grimclimb Pathway》
4:《砕かれた聖域/Shattered Sanctum》

Creatures
1:《軍団の天使/Legion Angel》
1:《忘れられた大天使、リーサ/Liesa, Forgotten Archangel》
2:《しつこい負け犬/Tenacious Underdog》
3:《背教の死神/Renegade Reaper》
4:《希望の源、ジアーダ/Giada, Font of Hope》
4:《鼓舞する監視者/Inspiring Overseer》
4:《正義の戦乙女/Righteous Valkyrie》
4:《若年の戦乙女/Youthful Valkyrie》

Spells
2:《ハグラの噛み殺し/Hagra Mauling》《ハグラの群れ穴/Hagra Broodpit》
2:《冥府の掌握/Infernal Grasp》
2:《消失の詩句/Vanishing Verse》
3:《戦乙女の猛威/Rampage of the Valkyries》
4:《ファーヤの報復/Firja's Retribution》


Sideboard
3:《軍団の天使/Legion Angel》

デッキの評価はAで、今後の成長性は高いとは言えないと思うとのこと。
今まで足りていなかった2マナの優秀な天使枠を《希望の源、ジアーダ》が埋めてくれて、しかもマナ加速までしてくれます。
希望の源、ジアーダ

スポンサードリンク