mtggoldfishの低予算デッキを紹介するコーナーから、「降霊」を持つクリーチャーを集めた降霊スピリットデッキです。


以下、記事からの抜粋と要約です。

Disturbed Spirits
Lands
3:《さびれた浜/Deserted Beach》
4:《氷河の氾濫原/Glacial Floodplain》
9:《島/Island》
8:《平地/Plains》


Creatures
4:《ランタンを携える者/Lantern Bearer》
4:《復讐に燃えた犠牲者、ドロテア/Dorothea, Vengeful Victim》
4:《悪戯な猫霊/Mischievous Catgeist》
4:《塩水漁り/Brine Comber》
4:《ドーンハルトの殉教者、カティルダ/Katilda, Dawnhart Martyr》

Spells
4:《霊灯の罠/Geistlight Snare》
2:《監禁の円環/Circle of Confinement》
2:《安全の揺り籠/Cradle of Safety》
4:《仮初めの時間/Borrowed Time》
4:《神聖なる憑依/Hallowed Haunting》



Sideboard
2:《消えゆく希望/Fading Hope》
2:《監禁の円環/Circle of Confinement》
2:《安全の揺り籠/Cradle of Safety》
2:《軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke》
3:《否認/Negate》
4:《襲来の予測/Saw It Coming》


「降霊」を持ったクリーチャーを入れたデッキで、その見返りは《神聖なる憑依》です。
復讐に燃えた犠牲者、ドロテアドロテアの報復

《神聖なる憑依》で大量のスピリット・トークンを生成してゲームを終わらせます。
神聖なる憑依

《ドーンハルトの殉教者、カティルダ》はこのデッキでは素晴らしく、ゲームが長引けば8/8飛行絆魂になったりします。

ドーンハルトの殉教者、カティルダ

《ランタンを携える者》は強いわけではありませんが、1マナなのでマナカーブを埋めてくれ、飛行を持っているのでオーラをエンチャントする対象として理にかなっています。
ランタンを携える者


結果は4勝1敗で負けた1敗も土地事故でした。低予算デッキの割には強かったです。

スポンサードリンク