Secret LAIR独限定カードだったウォーキングデッドコラボのカードについて、ストレンジャーシングスコラボと同様、MTGの世界のキャラクターに置き換えた別名同カードが作成されることが発表されました。



以下、抜粋。

『Secret Lair』の発売からおよそ6か月後に(正確な時期は製品によって異なります)、マジックの多元宇宙で表現されたバージョンの「ユニバースビヨンド」カードを作成し、印刷します。

「マジック版」は「ザ・リスト」にも収録予定です。セット・ブースターが開封され続ける限り、セット・ブースターからも手に入ります。最初は「ユニバースビヨンド」カードが手に入りやすくなるよう、「ザ・リスト」からの出現率が他のカードより高くなる予定です。将来的には他の製品でも再録するなど、柔軟に対応するつもりです。

「マジック版」と「ユニバースビヨンド版」は、ゲーム内では同一のカードとして扱われます。つまりデッキに採用できるのは、両バージョン合わせて4枚(あるいは1枚)のみです。


スポンサードリンク