cardmarket.comのルールのお勉強コーナー。今回は「《ティボルトの計略》で打消し呪文がめくれたら《ティボルトの計略》を打ち消せるか」です。

#CMAskTheJudge Episode 116: Some Trickery

ティボルトの計略

対戦相手があなたの呪文を対象に《ティボルトの計略》を唱えて、あなたは《取り消し》が公開されたとき、その《取り消し》で《ティボルトの計略》を打ち消して自分の呪文を守ることができるでしょうか。


正解は、もともと唱えていた呪文を守ることはできない、とのことです。

あなたが唱えていた呪文は既に《ティボルトの計略》により打ち消されて墓地に落ちています。
また、《取り消し》は《ティボルトの計略》を対象にとることができますが、先に《ティボルトの計略》が解決し終わり、《取り消し》が解決されるときにはもう《ティボルトの計略》はスタック上にいません。

あなたは《取り消し》を唱えないことを選ぶことができ、《取り消し》が墓地に行くかや、果敢などを誘発させるかが変わってきます。


スポンサードリンク