『ヒストリック』環境の《選定された行進》を使ったデッキです。

選定されたネズミ

出典:Brewing in a Top Hat: Historic Anointed Rat Clones


Lands
4:《アーデンベイル城/Castle Ardenvale》
3:《寓話の小道/Fabled Passage》
4:《神無き祭殿/Godless Shrine》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1:《島/Island》
1:《平地/Plains》
3:《沼/Swamp》
4:《湿った墓/Watery Grave》

Creatures
4:《群れネズミ/Pack Rat》

Spells
1:《エメリアの呼び声/Emeria's Call》
4:《イルーナの神話/Mythos of Illuna》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
4:《神の怒り/Wrath of God》
4:《致命的な一押し/Fatal Push》
4:《選定された行進/Anointed Procession》
4:《想起の拠点/Bastion of Remembrance》
1:《神聖な訪問/Divine Visitation》
4:《秘密の備蓄品/Hidden Stockpile》
2:《サメ台風/Shark Typhoon

Sideboard
4:《霊気の疾風/Aether Gust》
1:《封じ込める僧侶/Containment Priest》
2:《灯の燼滅/Despark》
3:《絶滅の契機/Extinction Event》
2:《墓掘りの檻/Grafdigger's Cage》
1:《戦慄衆の将軍、リリアナ/Liliana, Dreadhorde General》
2:《魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass》


以下、記事からの抜粋と要約です。

このデッキは大量のエンチャントを使ったコントロールデッキです。
《選定された行進》を《イルーナの神話》でコピーして、《選定された行進》をたくさん並べます。最初にコピーしたときは、トークンが倍になるので合計3枚の《選定された行進》になります。
選定された行進イルーナの神話
(《選定された行進》は2枚並んでいれば2倍x2倍で4倍、3枚並んでいれば8倍になります。mtgwiki倍増の季節


何度もトークンをコピーして相手を圧倒しますが、コンボが揃うまでは除去と手札破壊呪文で時間を稼ぎます。

《群れネズミ》は、重要な低マナのトークン生成エンジンで、マナカーブを埋めてくれます。また(《選定された行進》が3枚並んでいれば)、能力を1回起動するだけで9/9のネズミが生成されます。

《秘密の備蓄品》はこのデッキの一番のトークン生成エンジンで、複数の《選定された行進》と並べば大量のトークンが出てきます。
秘密の備蓄品

《想起の拠点》は相手のライフを吸い取るだけでなく、生成されるトークンを「紛争」の能力に使えます。《神の怒り》で自分のトークンをすべて破壊して《想起の拠点》で勝利することもできます。
想起の拠点

《イルーナの神話》の対象は最優先は《選定された行進》ですが、《選定された行進》がすでにコピーされていれば《想起の拠点》を対象にしたり、土地もコピーできるので土地を対象にして大量にマナを出したりできます。

《神聖な訪問》と《サメ台風》は《選定された行進》がうまくできなかったときのバックアッププランです。


元記事の下のほうには、サイドボードガイド等が書かれてています。

スポンサードリンク