『ゼンディカーの夜明け』スタンダード環境のナヤ・ランプです。

ナヤ・ランプ

ヨーリオンをたおすためのデッキ6選みたいな記事から、そのうちの1つのナヤ・ランプです。
出典:Top 6 Decks to Beat the Yorion Menace


Lands
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
11:《森/Forest》
2:《山/Mountain》
2:《平地/Plains》

Creatures
1:《古の緑守り/Ancient Greenwarden》
2:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
4:《ラノワールの幻想家/Llanowar Visionary》
4:《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》
4:《世界を彫る者、ファイラス/Phylath, World Sculptor》
4:《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
3:《絡みつく花面晶体/Tangled Florahedron》

Spells
3:《精霊龍、ウギン/Ugin, the Spirit Dragon》
4:《狼柳の安息所/Wolfwillow Haven》
3:《バーラ・ゲドの復活/Bala Ged Recovery》
3:《耕作/Cultivate》
4:《フェリダーの撤退/Felidar Retreat》

Sideboard
3:《鎖巣網のアラクニル/Chainweb Aracnir》
2:《長老ガーガロス/Elder Gargaroth》
2:《運命の神、クローティス/Klothys, God of Destiny》
3:《精神迷わせの秘本/Mazemind Tome》
3:《オークヘイムの敵対者/Oakhame Adversary》
2:《切り裂かれた帆/Shredded Sails》


以下、記事からの抜粋と要約です。

盤面を更地にしてくれる《精霊龍、ウギン》は、ヨーリオンへの対処手段として気に入っています。(ただし、《真面目な身代わり》と《メレティス誕生》のトークンは無色なので追放できませんが。)
ウギン

《世界を彫る者、ファイラス》は《硬鎧の大群》よりも除去に対して弱いですが、マナ加速から早いターンに出せば《エルズペス、死に打ち勝つ》でファイラス本体が除去されても十分に育ったトークンが場に残ります。
世界を彫る者、ファイラス硬鎧の大群

《フェリダーの撤退》と《世界を彫る者、ファイラス》をそれらを吹っ飛ばしてしまう《精霊龍、ウギン》と同じリストに入れているのを見ると混乱しますが、どれもヨーリオン以外のデッキに対しても強いカードのためそれでも採用しています。

スポンサードリンク