『ゼンディカーの夜明け』スタンダード環境のシミック・ミューテート(変容)です。

シミック・ミューテート

mtgazoneにシミック・ミューテートのデッキガイドが掲載されています。
出典:Simic Mutate Standard Deck Guide


Lands
2:《進化する未開地/Evolving Wilds》
4:《寓話の小道/Fabled Passage》
9:《森/Forest》
8:《島/Island》

Creatures
4:《恵みのスターリックス/Auspicious Starrix》
1:《鎖巣網のアラクニル/Chainweb Aracnir》
4:《夢尾の鷺/Dreamtail Heron》
2:《水晶壊し/Gemrazer》
3:《金のガチョウ/Gilded Goose》
4:《渡る大角/Migratory Greathorn》
3:《領獣/Parcelbeast》
4:《両生共生体/Pollywog Symbiote》
1:《飛びかかる岸鮫/Pouncing Shoreshark》
2:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
4:《硬鎧の大群/Scute Swarm》
3:《絡みつく花面晶体/Tangled Florahedron》

Spells
2:《怪物の代言者、ビビアン/Vivien, Monsters' Advocate》


Sideboard
2:《鎖巣網のアラクニル/Chainweb Aracnir》
1:《本質共生体/Essence Symbiote》
3:《ガラクの先触れ/Garruk's Harbinger》
2:《暴走の先導/Lead the Stampede》
2:《オークヘイムの敵対者/Oakhame Adversary》
2:《飛びかかる岸鮫/Pouncing Shoreshark》
1:《漁る軟泥/Scavenging Ooze》
2:《魂標ランタン/Soul-Guide Lantern》


以下、記事からの抜粋と要約です。

このデッキは序盤は1マナや2マナのクリーチャーを変容させ、土地が6枚揃ったら《硬鎧の大群》を出して変容させて大きくしてコピーを増やします。
硬鎧の大群

《渡る大角》や《恵みのスターリックス》が土地を補充してくれるため、大量のコピーを並べるのは難しくありません。
渡る大角恵みのスターリックス

《鎖巣網のアラクニル》は青黒ローグ対策で採用しています。1ターン目に出して、2ターン目に《領獣》で変容させます。
鎖巣網のアラクニル領獣

《夢尾の鷺》はローグ相手に有効なだけでなく、5マナなので《スカイクレイブの亡霊》で対象にとられません。


スポンサードリンク