ストーリー2話が公開されています。

メインストーリー第2話:ムラーサのスカイクレイブを目指して


前回、ナヒリはアクームのスカイクレイブ(ゼンディカーの7つの大陸に浮いている昔の遺跡)で鍵を手に入れたものの、ニッサと袂を分かってしまったので、これからムラーサのスカイクレイブで『石成の核』を取りに行くにあたり、仲間を探しに海門探検協会を訪れる。

紹介された仲間は4人。
コーの女性、アキリ
人間のウィザード、カーザ
コーの司祭、オラー
マーフォーク、ザレス

ザレスが、カードゲームで勝ったら仲間になってやるというのでカードゲームをすることになる。ナヒリが勝利して4人は仲間になり、ムラーサのスカイクレイブへ向かう。

ザレスはナヒリが核を使ってゼンディカーを昔の姿に戻そうとするのをよく思っておらず、核を手に入れたらそれを横取りし、使わなそうな金持ちに売り払おうと考え、それを協会会長のケセンヤに打ち明ける。


場面は変わってジェイス。ジェイスも海門にやってきてニッサやナヒリを探すうちに海門探検協会を訪れる。

ジェイスはニッサから聞いた核の内容をケセンヤに伝え、ナヒリの場所を知りたいとケセンヤに言うが力になれないと断られてしまう。
しかしケセンヤから渡されたオススメの宿のメモには『ムラーサ』と書かれていた。


ムラーサについたジェイスはいきなり怪物に襲われるが、もうダメかと思ったそのときにエレメンタルに救われる。
エレメンタルの先にはニッサがいた。ニッサとジェイスはムラーサのスカイクレイブを目指す。



スポンサードリンク