いろいろと公開されました。


カルドハイムはプレインチェイスにチラっと出てきた寒い次元のようです。以前から北欧神話モチーフの次元という話があった気がするので、カルドハイムのことかもしれません。

新次元ストリクスヘイヴンはサブタイトルが「魔法学院」でエキスパンションシンボルがフクロウです。

『時のらせん:リマスター』は、なんとArena限定ではなく紙でのリリースです。


スポンサードリンク