Arenaで構築のミシックランク1位を獲得したOndrej Stkraskyが紹介していたアゾリウス・オーラです。


解説記事はこちらにあります。

要約と抜粋は以下のとおり。
・白単オーラから青白オーラにすることでマナ基盤の安定性は下がるが、サイドボードの青いカードおよび《執着的探訪》と《圧倒的洞察》のために青白にする勝ちはあると判断しました。

・《コーの精霊の踊り手》がこのデッキでは最強のため、よくマリガンします。《執着的探訪》と《圧倒的洞察》がマリガンによる手札減を補填してくれます。


・ただしサイドボード後は(不要なカードが抜けるので)キープ基準を緩くできます。《コーの精霊の踊り手》がいなくてもアグロデッキ相手に《不可解な終焉》が複数枚初手にある場合等です。

・当初は《歩哨の目》を4枚にしていましたが、ゲームに勝つには《霊気トンネル》が必要だという結論になり1枚採用しています。
霊気トンネル

・同型用にメインから《不可解な終焉》を2枚採用しています。


サイドボードガイドおよびArena用のダウンロードリンクは元記事中にあります。

スポンサードリンク