パイオニアの5色ニヴコンボです。

5色ニヴコンボ

禁止改定後の5色ニヴコンボについて、TCGPlayerで記事になっていました。
出典:Niv to Light in Post-Combo Pioneer by Adam Yurchick

Arena用のリストはこちらからダウンロードできます。

Lands
2 x 繁殖池
3 x 水没した地下墓地
4 x 寓話の小道
1 x 森
3 x 神聖なる泉
4 x インダサのトライオーム
1 x 島
2 x ケトリアのトライオーム
1 x マナの合流点
1 x 山
3 x 草むした墓
1 x 平地
1 x ラウグリンのトライオーム
1 x 根縛りの岩山
1 x サヴァイのトライオーム
1 x 蒸気孔
2 x 踏み鳴らされる地
2 x 陽花弁の木立ち
1 x 沼
1 x ゼイゴスのトライオーム

Creatures
4 x 森の女人像
1 x 秋の騎士
4 x 自然の怒りのタイタン、ウーロ
4 x ニヴ=ミゼット再誕
1 x 狼の友、トルシミール

Spells
4 x 時を解す者、テフェリー
2 x 先駆ける者、ナヒリ
2 x 致命的な一押し
1 x 突然の衰微
3 x 戦慄掘り
4 x 思考消去
1 x 木端+微塵
1 x 絶滅の契機
1 x 殺戮遊戯
1 x 完全なる終わり
4 x 白日の下に
1 x 戦争の犠牲
4 x ニッサの誓い
1 x ケイヤの誓い

Sideboard
1 x 空を放浪するもの、ヨーリオン
1 x 致命的な一押し
1 x 墓掘りの檻
2 x ラクドスの復活
4 x 復活の声
2 x 轟音のクラリオン
2 x 探索する獣
1 x 破滅の刻
1 x スカラベの神


以下、記事からの抜粋と要約です。

パイオニア環境からコンボデッキが消えたことで、ウーロのようなカードを使ったミッドレンジが復権してきます。ウーロは環境を定義する1枚になるでしょう。
自然の怒りのタイタン、ウーロ


そして禁止改定前にウーロを使って最も活躍したデッキは5色ニヴ(《白日の下に》+《ニヴ=ミゼット再誕》)で、今後はパイオニアのトップデッキになるでしょう。
Image (2)saitan


ウーロは5マナまでのマナ加速になり、ニヴから持ってくることもでき、「脱出」によりカードアドバンテージを稼ぎつつゲーム終盤の脅威にもなります。

イコリアから供給されたトライオームの3色土地は、色マナを安定させるだけでなく、不要なときはサイクリングで捨てることができるため、土地を多めにしてマナスクリューのリスクを軽減しつつ、捨てれるのでマナフラッドのリスクも軽減することができます。

ヨーリオンは《ニッサの誓い》の禁止解除により定番になりました。《ニッサの誓い》は序盤に土地事故を回避したり、役立つカードを持ってくることができます。序盤は《森の女人像》、ウーロ、テフェリー、後半はニヴなどを持ってくることができます。
ニッサの誓い




このデッキは常にアクションを切らさないようにアドバンテージを取り続けることを目的としているため、倒すためにはアドバンテージを稼ぎ始める前に速攻で倒す必要があります。

今まではコンボデッキがそれを行っていましたが、コンボデッキが消えた今はそれはアグロデッキが行います。しかし、このデッキにはそれを阻止するための大量の除去とライフ回復が入っています。



元記事後半にはサードボード・ガイドも掲載されています。


スポンサードリンク