8月3日の禁止改定後のスタンダードで使えそうなデッキをyoman5さんが記事にしていました。

Standard After the Surprise Bans

ティムール・アドベンチャー
ティムール・アドベンチャーが一番苦手としていた《荒野の再生》がいなくなりました。

また、あらゆるものに対処できる能力があるのと、マナさえあれば《願いのフェイ》から好きなサイドボードのカードを持ってくることができます。

デッキの構成はすでに煮詰められており、多くのプレイヤーが使い慣れています。

赤単アグロ
データはないが以前よりもティムール・アドベンチャーに対して有利だと思われる。

人々が新環境でのデッキを試行錯誤している時期は勝てると思いますが、長期間勝ち続けれるとは思いません。

シミック・ランプ
《成長のらせん》は禁止になってしまいましたが、ニッサとウギンがいます。

マナ加速からこれらのプレインズウォーカーにつなげるのは今でも強力で、そこからの《ハイドロイド混成体》もいます。

ただし、ニッサやウギンを出しても《厚かましい借り手》の出来事を《幸運のクローバー》で倍にされるのは厳しいです。

緑単アグロ
何も失っておらず、《荒野の再生》がいなくなり、《霊気の疾風》が減りました。

ティムール・アドベンチャーやスゥルタイ・ミッドレンジと戦えるかは不明ですが赤単アグロには有利です。