『イコリア:巨獣の棲み処』スタンダード環境の、相棒をたくさん詰め込んだデッキです。

相棒たくさんデッキ

mtggoldfishの変わったデッキを組んでみるコーナーから、相棒をたくさん入れたデッキの紹介です。
クリーチャー0枚にしてルールス、カヒーラ、ザーダの条件を満たすのはチートだからクリーチャー主体のデッキにしたとのことです。

サイドボーディングする際は、相棒にしたいカードに合わせてメインボードから条件を満たさないカードを抜く必要があります。

出典:Against the Odds: Companion Tribal Fakeout (Standard) by SaffronOlive

Lands
4 x 繁殖池
3 x 森
2 x 島
4 x ケトリアのトライオーム
1 x 山
4 x 草むした墓
1 x 沼
3 x 欺瞞の神殿
3 x 疾病の神殿
3 x 神秘の神殿
4 x 湿った墓
4 x ゼイゴスのトライオーム

Creatures
1 x 呪文追い、ルーツリー
1 x 孤児護り、カヒーラ
1 x 黎明起こし、ザーダ
1 x 巨智、ケルーガ
1 x 空を放浪するもの、ヨーリオン
1 x 湧き出る源、ジェガンサ
4 x 雲族の予見者
4 x ファーティリド
4 x 霜のオオヤマネコ
4 x 気前のいい野良猫
4 x 力線をうろつくもの
4 x 恋煩いの野獣
4 x 発現する浅瀬
2 x 永遠の頂点、ブロコス
2 x 願いの頂点、イルーナ
1 x 死の頂点、ネスロイ
4 x 冒涜されたもの、ヤロク

Spells
なし

Sideboard
1 x 集めるもの、ウモーリ
2 x 霊気の疾風
2 x 無情な行動
2 x 神秘の論争
2 x 乱動の座、オムナス
2 x 煤の儀式
1 x 帰還した王、ケンリス
1 x 戦争の犠牲
2 x 目覚めた猛火、チャンドラ


以下、記事からの抜粋と要約です。

当初はサイドボードに相棒を全部入れていましたが、クリーチャーなのでメインデッキに採用できることと、サイドボードに入れれるカードが増えて相棒に合わせたサイドボーディングをできるようになることから、相棒はメインに採用することにしました。

当初はウモーリの代わりにオボシュも試していたためその名残でメインデッキが奇数縛りになっているとのことです。

以下、簡単な相棒ガイド。(ルーツリーとかは書いてませんでした。)
空を放浪するもの、ヨーリオン:対遅いデッキ用
湧き出る源、ジェガンサ:アグロデッキに強い。除去(《無情な行動》、オムナス、《霊気の疾風》)やライフ回復(ケンリス)と一緒に使う。
孤児護り、カヒーラ:アグレッシブに攻めたいときに使う。
巨智、ケルーガ:ミッドレンジや遅いデッキ相手に使う。チャンドラや《神秘の論争》、《戦争の犠牲》が一緒に使える。
獲物貫き、オボシュ:ウモーリによるランププランよりもアグレッシブに攻めたいときはこちらを採用する。


「フライデーナイトマジックでこんなデッキを使っている人がいたら、その人は何勝できると思いますか?私だったら0勝だと答えます。しかし、予想よりも結果はよく2勝3敗でした。」とのことです。

以前紹介したSImon Nielsenによるデッキも再掲載しておきます。


スポンサードリンク