パイオニアの《熱病の幻視》を使ったデッキです。


熱病の幻視 by Jim Davis【ELD】

Jim Davisが最初は人のリストでリーグ戦0-5した後にデッキを改良して5-0したらしいリストです。
出典:Reggie Fever: Getting Wild with Fevered Visions in Pioneer By Jim Davis

Lands
1 x 山
1 x 水没した地下墓地
2 x 竜髑髏の山頂
2 x 尖塔断の運河
4 x 血の墓所
4 x 蒸気孔
4 x 硫黄の滝
4 x 湿った墓
Creatures
4 x 朽ちゆくレギサウルス
Spells
3 x 王家の跡継ぎ
2 x 稲妻の斧
3 x 乱撃斬
4 x 選択
2 x 胸躍る可能性
3 x 型破りな協力
2 x 集団的蛮行
4 x 癇しゃく
4 x 血管の施し
4 x 熱病の幻視
3 x 宝船の巡航

Sideboard
2 x 戦慄掘り
2 x 反逆の先導者、チャンドラ
2 x 栄光をもたらすもの
2 x 神秘の論争
3 x 神々の憤怒
4 x 思考囲い

以下、記事からの抜粋&要約です。

このデッキを回してみたところ、《型破りな協力》は《熱病の幻視》に依存しすぎていると感じました。また、高いタフネスのクリーチャーへの対処手段として黒の除去が必要でした。
katayaburiImage (2)


《王家の跡継ぎ》は1つ目の+1能力がマッドネスを持っているカードとの相性がよく、また2つ目の+1能力はトランプルを付与するため《朽ちゆくレギサウルス》との相性がよいです。
atotugi

また、《朽ちゆくレギサウルス》への対処手段を持っているデッキと多くあたったこともあり、黒を抜いて赤青にすることも考えています。

赤青の場合、《ただの風》のようなカードがアグロデッキ相手にいい仕事をしてくれます。
Image

また、赤青の場合には《嵐の神、ケラノス》がマナカーブのトップのフィニッシャーになります。
Image (1)


スポンサードリンク