パイオニア環境の赤青ミッドレンジです。

赤青エルドラージ By Jeff Hoogland【ELD】

出典:Pioneer Blue-Red Eldrazi Primer By Jeff Hoogland
Lands
2 x 島
4 x 山
1 x シヴの浅瀬
2 x 寓話の小道
2 x 硫黄の滝
2 x さまよう噴気孔
4 x 変わり谷
4 x 尖塔断の運河
4 x 蒸気孔
Creatures
4 x 砕骨の巨人
4 x 厚かましい借り手
4 x 炎跡のフェニックス
4 x 再燃するフェニックス
2 x 栄光をもたらすもの
4 x 老いたる深海鬼

Spells
2 x 王家の跡継ぎ
3 x 稲妻の斧
4 x イゼットの魔除け
4 x コジレックの帰還

Sideboard
3 x 霊気の疾風
2 x 反逆の先導者、チャンドラ
2 x 時を越えた探索
3 x マグマのしぶき
1 x 神秘の論争
4 x 頑固な否認

Jeff Hooglandによる赤青ミッドレンジです。本人によるデッキ名は赤青エルドラージなのですが、実際のエルドラージは《老いたる深海鬼》だけになります。

以下、記事からの抜粋&要約です。

《炎跡のフェニックス》と《再燃するフェニックス》はどちらも墓地から帰ってくることができるため除去に対して耐性があります。また、《再燃するフェニックス》のパワーが4あるため《炎跡のフェニックス》を墓地から戻すことができます。
ImageImage

《栄光をもたらすもの》は4/4飛行速攻でゲームをすぐに終わらせることができ、相手のプレインズウォーカーにプレッシャーをかけることができるため、パイオニアではベストな5マナの選択肢だと考えています。

《老いたる深海鬼》には飛行のような回避能力はありませんが、相手のターンに相手のブロッカーをタップすることで疑似的に相手のブロッカーを回避できます。
また、現出コストは墓地から帰ってくる各フェニックスを生贄に捧げるのが理想的です。例えば、3ターン目に《炎跡のフェニックス》を出し、4ターン目に相手のアップキープで相手の土地4枚を寝かせ、5ターン目に《炎跡のフェニックス》を場に戻すという動きもできます。

《コジレックの帰還》は盤面を一掃し、状況をひっくり返してくれます。これが墓地にあるときに《老いたる深海鬼》を唱えて全体5点ダメージを与えて盤面に5/6クリーチャーが残り相手の土地を4つタップできればたいていの悪い状況はなんとかなるでしょう。

《稲妻の斧》は手札を1枚捨てないといけませんが、《炎跡のフェニックス》や《コジレックの帰還》があるためたいていの場合は手札を捨てることは問題になりません。

《王家の跡継ぎ》はルーティング能力で不要な手札を入れ替えることができ、トランプルで攻撃を通すことができるだけでなく、パワーが+2されるためパワーが4以上のクリーチャーがいないときでも《炎跡のフェニックス》を場に戻すことができます。
atotugi

《変わり谷》で与えるダメージはこのようなアグレッシブなデッキにおいては勝敗を分けます。

スポンサードリンク