cardmarket.comのルールのお勉強コーナー。今回は「《切望の宝石》を相手がコントロールしている状態で、あなたが攻撃クリーチャーを1体指定後、相手がブロッククリーチャー指定前に相手のそのクリーチャーを除去した場合、あなたはカードを3枚引いて《切望の宝石》のコントロールを得るのか」です。

#CMAskTheJudge Episode 66: A Real Jewel



答えは、カードを引くことも《切望の宝石》のコントロールを得ることもない、とのことです。

クリーチャーがブロックされたクリーチャーとして判定されるかは「ブロック・クリーチャー指定ステップ/Declare Blockers Step」であり、その前に除去された場合には「攻撃クリーチャー」という状態でしかないためです。

うっかり「ブロックしません」と宣言したあとに除去いた場合には3ドローして《切望の宝石》のコントロールを得ることになります。

スポンサードリンク