平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。

2018年04月

TwichでSCG Open アトランタの放送が開始しました。

SCG Atlanta Open: Apr. 28-29 | Day 1 - Team Constructed

フォーマットはチーム構築(SCGは今シーズンからはスタンダードだけのOpenは開催しない)なので、スタンダードは手堅いデッキしか出てこないかもしれません。
→そんなことありませんでした。TOP8のデッキリストはこちら

ついでですが、駿河屋でドミナリアのシングルカードの販売を開始していました。昼間はテフェリーが1800円で売っていたりしました(私はすでに2000円くらいで注文してしまっていたので買わず)。
ドミナリア | 通販ショップの駿河屋

スポンサードリンク

今週はジャンド《不屈の独創力》で出ようと思っていたけれど、仕事が忙しくてデッキを組めませんでした。
代わりに、先週末にプロキシ入りで回していた赤緑王神があったので、それでフライデーに行ってきました。

G/R Gift
Lands
8 x 森
6 x 山
4 x 根縛りの岩山
1 x 隠れた茂み

Creatures
4 x ラノワールのエルフ
4 x 狂信的扇動者
4 x ボーマットの急使
4 x マーフォークの枝渡り
3 x 戦闘の祝賀者
4 x 翡翠光のレインジャー
2 x 打ち壊すブロントドン
4 x 栄光をもたらすもの
4 x 歩行バリスタ
1 x 総将軍ラーダ
1 x 包囲攻撃の司令官

Spells
4 x 来世への門
2 x 王神の贈り物

Sideboard
3 x 沈黙の墓石
2 x 形成師の聖域
2 x 帰化
3 x 猛竜の幼生
2 x 削剥
2 x 破滅の刻
1 x 生命の力、ニッサ

《包囲攻撃の司令官》と《総将軍ラーダ》はプレリで引いたのでお試し枠で採用しました。

《総将軍ラーダ》は、アタックしてマナを出してからの《歩行バリスタ》がそこそこ強かったのですが、それよりも《新緑の機械巨人》を入れてライラを超えていけるようにしたほうが強い気がしたので、二人ともリストラ予定です。

1回戦 vs 緑単タッチ黒ガルタ OO
1本目
殴り合いになってこちらの残りライフが残り6まで落ち込むが、相手がガルタを引けず盤面が膠着したところで、《王神の贈り物》+《戦闘の祝賀者》が決まって勝ち。ガルタ出てきたら除去できないのはこのデッキの課題。《カーリ・ゼヴの巧技》とか黒タッチしてアングラスとか、パクる系入れようかな。。。
2本目
相手の土地が詰まって何もしてこなかったので、一方的に殴っておしまい。

2回戦 vsマルドゥ伝説機体 OXO
マルドゥ機体だけど、ラネリーとかデパラといった伝説のクリーチャーを採用し、《ウルザの殲滅波》を撃ってくる感じ。
1本目
相手が土地や《モックス・アンバー》を引きすぎてしまいあまりクリーチャーが出てこなかったので、楽に勝利。
2本目
睨み合いになったところで《ウルザの殲滅波》を撃たれてこちらの盤面が壊滅し、ラネリー、デパラ、カーリ・ゼヴらに一瞬で倒される。
3本目
こちらは《王神の贈り物》が出ており6/6になった《翡翠光のレインジャー》がいるものの、ライラがいるせいで毎ターン1点しか削れず膠着気味だったところにトップした《ウルザの殲滅波》を撃たれてパーマネントが6枚くらい持っていかれる。

が、返しで《破滅の刻》でライラを焼き払い、さらに《ウルザの後継、カーン》を出されるが《破滅の刻》2枚目でカーンもトークンごと焼き払う。その後はこちらがクリーチャーを引いて戦線を立て直して勝ち。

3回戦 vs青白ギフト XOX
1本目
6/6になった《発明の天使》が止められず、ライフレースで追いつけずに負け。
2本目
相手がもたもたライブラリーを墓地に落としている間に、探検クリーチャーたちでビートダウンして勝ち。
3本目
探検クリーチャーたちが土地しか持ってこないせいでゆっくりとした展開になってしまい、ライラ、シャライ、《賞罰の天使》の天使軍団に並ばれる。《破滅の刻》が引ければ、追放されている《戦闘の祝賀者》2体が帰ってきて、盛り返せそうという状況であったが、《破滅の刻》を引けずに負け。次のターンのドローが《破滅の刻》でした。間に合わず。。。ライラ多そうだし、今度から《破滅の刻》を増量したいところ。


後一歩で3-0できなかったのは残念ですが、フライデープロモを貰えたので満足しました。

スポンサードリンク

Big Magic Openの配信が始まりました。初日はスタンダードです。

【MTG】BIG MAGIC Open Vol.10 | Day1 Standard Magic: The Gathering

私の自宅から自転車で行こうと思えばいけるところでやっているので参加したかったのですが、忘れてました。

カバレージはこちら。メタゲームブレイクダウンもアップされました。

スポンサードリンク



ドミナリア環境のマーフォークデッキです。

『ドミナリア』環境のまとめページはこちら。

青単マーフォーク・ウィザード

デッキリスト

Mono Blue Wizards by Veikko
Lands
22 x 島

Cleatures
4 x マーフォークのペテン師
3 x 反復の学部長、ナバン
4 x 銀エラの達人
4 x 波を司る者、コパラ
4 x 水罠織り
2 x 練達の魔術師、ナル・メハ
4 x 海底の神託者
1 x 大嵐呼び

Spells
4 x 一瞬
4 x 航路の作成
4 x 魔術師の反駁

Sideboard
2 x 潜水
4 x 送還
4 x 本質の散乱
4 x 否認
1 x 氷河期

解説

紙だと4000円くらいかかるけど、MOでの価格は300円くらいという驚愕のお値段。
MOのリーグ戦で4-1したとのことです。

上記リストは、そのMOで4-1したリストの改良版とのことです。

一見すると青単のマーフォーク・デッキなのですが、《反復の学部長、ナバン》が採用されており、青いマーフォークたちもみんなウィザードになっているウィザードデッキです。
jp_lIgSU2C1nj

ナバンがいれば、《銀エラの達人》で2ドローできたり、《マーフォークのペテン師》で相手のターンにクリーチャーを2体タップしてテンポをとったりできます。

スポンサードリンク

ドミナリア環境のスタンダードデッキをちょっとずつまとめていきます。
私が気になったデッキから追記しているので、偏っているのはご了承ください。

カテゴリーでまとめたページはこちら

アグロ

緑単アグロ
青単アグロ
赤単アグロ(ケルドの炎)
赤白アグロ

機体

赤黒機体(赤黒アグロ)
白黒機体
青白系機体
機体(トークン系)

ミッドレンジ

べナリア史
青白フラッシュ(青白歴史的)
緑白ミッドレンジ
巻きつき蛇
スゥルタイ・リアニメイト
赤白ミッドレンジ
黒緑ミッドレンジ
転生するデアリガズ

コントロール

エスパー・コントロール
青白コントロール(副陽なし)
副陽の接近
副陽の接近(約束の刻型)
黒単
バント・スーパーフレンズ
ミラーリ予想
ヤヤ・バラード
首謀者の収得
その他、約束の刻ランプ

部族

ウィザード
マーフォーク
苗木
構築物
天使

コンボ

霊気貯蔵器
テシャール・無限コンボ
パラドックス装置・無限コンボ

その他

王神の贈り物
逃亡者、梅沢哲子
アンティキティー戦争
ウェザーライトの艦長、ジョイラ

過去のまとめページは以下のとおり。
『イクサランの相克』環境
『イクサラン』環境


新品トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG ドミナリア ブースターパック 英語版

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ