平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。

2018年03月



最近、Channel FireballではPVとReid Dukeがドミナリア環境のスタンダードデッキ案をハイペースで紹介してくれていますが、《べナリア史》を取り入れた白単アグロでした。

History of Benalia and the Return of Mono-White Aggro

jp_lFReKuC3sT

イラストが綺麗な《べナリア史》は私も気になっていたので、記事を一読してみました。以下、抜粋&要約。

-----------------------------
《不屈の護衛》
{W}
クリーチャー 人間・騎士
2/1
不屈の護衛が戦場に出るに際し、あながたコントロールしている他のクリーチャー1体を選ぶ。
不屈の護衛を生贄に捧げる:ターン終了時まで、その選ばれたクリーチャーは破壊不能を得る。
-----------------------------
《不屈の護衛》は1マナ2/1で序盤からダメージを叩き出してくれるだけではなく、《燻蒸》や単体除去からこちらの主力を守ることができるため、ゲーム中盤以降も腐らないカードです。


jp_qLy06tOl3h
《善意の騎士》は《致命的な一押し》が効かず、プロテクション(黒)と異なり黒のクリーチャーにはブロックされてしまうもののパワーが3になり先制攻撃もあるため、《豪華の王、ゴンティ》《巻きつき蛇》《才気ある霊基体》《光袖会の収集者》といったクリーチャーを一方的に討ち取ることができます。


-----------------------------
《べナリアの軍司令》
{W}{W}{W}
クリーチャー 人間・騎士
3/3
あなたがコントロールしている他のクリーチャーは+1/+1の修正を受ける。
-----------------------------

白いクリーチャーデッキであれば、《べナリアの軍司令》で5〜6点はダメージが増えます。マナコストといい能力といい、白単アグロを組めと言われてます。

jp_lFReKuC3sT
《べナリア史》は、軽量クリーチャーを複数展開するため単体除去につよく。3番目の能力でゲームを素早く終わらせることができ、白単アグロに適しています。また、伝説のパーマネントのため、『歴史的』を満たします。

また、3番目の能力は騎士だけが強化されますが、イクサランの吸血鬼たちも騎士のためクリーチャーに妥協しなくてすみます。


-----------------------------
《祖神の使徒、ティシャール》
{3}{W}
伝説のクリーチャー 鳥・クレリック
2/2
あなたが歴史的な呪文を唱えるたび、あなたの墓地から点数でみたマナ・コストが3以下のクリーチャー・カード1枚を対象とし、それを戦場に戻す。
-----------------------------
騎士ではありませんが、《軍団の上陸》や《べナリア史》で能力が誘発するためオシャレ枠で採用。

Mono-White Aggro by Reid Duke
Lands
18 x 平地
4 x シェフェトの砂丘

Creatures
4 x 不屈の護衛
4 x 空渡りの野心家
4 x べナリアの軍司令
4 x 善意の騎士
4 x アダントの先兵
1 x 典雅な襲撃者
1 x 祖神の使徒、ティシャール

Spells
4 x 軍団の上陸
4 x べナリア史
3 x 征服者の誇り
1 x 飛行機械の束縛
4 x 排斥
Sideboard
なし



《軍団の上陸》や《べナリア史》はパーマネントが増えるため、《空渡りの野心家》や《征服者の誇り》の昇殿と相性がよいカードです。

サイドボードについては、《黄昏+払暁》や《厳粛》が考えられます。

スポンサードリンク


Andrew Jessupによる記事。
First Look at Dominaria

《モックス・アンバー》を使ったデッキについて、赤白機体、白緑エルフ、青緑エルフ3つが記載されています。また、「残念ながら《モックス・アンバー》は使っていないけど」と赤青《奇怪なドレイク》も記載されています。
------
《モックス・アンバー》
{0}
伝説のアーティファクト
{T}:あなたがコントロールしている伝説のクリーチャーとプレインズウォーカーの中の好きな色1色のマナ1点を加える。
-----

赤白機体

《モックス・アンバー》入り赤白機体は、デパラ、《ピア・ナラー》、カーリ・ゼブといった伝説のカードをたくさん入れて、《モックス・アンバー》でマナ加速して一気に展開し、テンポ・アドバンテージをとっていくことを目的としています。リストは元記事参照。

《キランの真意号》は伝説だけど無色なのであまり《モックス・アンバー》とかみ合っていないのが微妙な感じはします。

モダンでは、TCG PlayerでSeth Manfieldが《モックス・アンバー》入りの赤白アグロのリストを掲載しています。
Brewing Standard and Modern with Dominaria By Seth Manfield

白緑エルフ

《ラノワールのエルフ》や《モックス・アンバー》からマナ加速をして、《カマールのドルイド的誓約》からスカイソブリンやアジャニを持ってくるデッキ。リストは元記事参照。

------
《カマールのドルイド的誓約》
{X}{G}{G}
伝説のソーサリー
あなたのライブラリーの一番上からX枚のカードを見る。あなたはその中から、望む枚数の、点数で見たマナ・コストがX以下で土地や伝説のパーマネントであるカードを戦場に出してもよい。残りをあなたの墓地に置く。
------

青緑エルフコンボ

記事中で紹介されていたデッキの中で一番面白そうなやつ。
《カマールのドルイド的誓約》に、さらに《パラドックス装置》を加えています。
169_jpn

U/G Elf Combo by Andrew Jessup
Lands
12 x 森
3 x 島
4 x 植物の聖域
4 x 内陸の湾港

Creatures
2 x 不屈の神、ロナス
2 x 川ヤツガシラ
3 x 造命の賢者、オビア・パースリー
3 x 轟く声、ティシャー
4 x 僧帽地帯のドルイド
4 x ラノワールのエルフ
4 x 養育者、マーウィン
4 x ピーマの改革派、リシュカー

Spells
4 x カマールのドルイド的誓約
2 x イトリモクの成長儀式
2 x パラドックス装置
3 x モックス・アンバー

Sideboard
なし



------
《養育者、マーウィン》
{2}{G}
伝説のクリーチャー エルフ・ドルイド
1/1
他のエルフが1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、養育者、マーウィンの上に+1/+1カウンターを1個置く。
{T}:養育者、マーウィンのパワーに等しい点数の{G}を加える。
------

大量にマナを出して、ティシャーナでカードを大量に引いてそこからクリーチャーを出し、《パラドックス装置》でアンタップしたエルフ達からまた大量にマナを出して、最後はロナスでエルフなり《川ヤツガシラ》なりをパワーアップさせてトドメをさします。

赤青スペル

《奇怪なドレイク》を使ったデッキに、ドミナリアから《ギトゥの修士魔道士》《燃えがらの風、エイデリズ》といったウィザードの種族デッキ要素を加えています。リストは元記事参照。

------
《ギトゥの修士魔道士》
{2}{R}
クリーチャー 人間・ウィザード
3/2
ギトゥの修士魔道士が戦場に出たとき、あなたが他のウィザードをコントロールしている場合、ギトゥの修士魔道士は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える
------
------
《燃えがらの風、エイデリズ》
{1}{R}{U}
伝説のクリーチャー 人間・ウィザード
2/2
飛行、速攻
あなたがインスタントかソーサリーである呪文を唱えるたび、ターン終了時まで、あなたがコントロールしているウィザードは+1/+1の修正を受ける。
------

ウィザードを使ったデッキはChannel FIreballでPVも紹介していました。
Wizards! By Paulo Vitor Damo da Rosa

こちらはハゾレト以外はウィザードで固めたウィザード・アグロ的なデッキです。


スポンサードリンク

予約トレカ(マジックザギャザリング)MTG ドミナリア バンドル(英語のみ)
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG ドミナリア ブースターパック 日本語版
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG ドミナリア ブースターパック 英語版

カードイメージギャラリー

ドミナリアの公開されたカードを確認できるカードイメージギャラリーが公開されました

DOMINARIA

ストーリー3話

ストーリーの3話が公開。ジョイラとかシャナ・シッセイが出てきます。
ドミナリアへの帰還 第3話

キャラクター紹介

Twitterで公式アカウントがキャラクター紹介をつぶやいています。

スポンサードリンク

予約トレカ(マジックザギャザリング)MTG ドミナリア バンドル(英語のみ)
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG ドミナリア ブースターパック 日本語版
予約トレカ(マジックザギャザリング)【ボックス】MTG ドミナリア ブースターパック 英語版

駿河屋のドミナリアのボックスはもうちょっと安くなって欲しいところ、バンドルだけ買おうかと思ってます。

《首謀者の取得》からサイドボードにある欲しいカードを持ってきたりするコントロールデッキです。

ゲーム後半は《首謀者の収得》から《途方もない夢》を持ってきて、《途方もない夢》から墓地の除去や《首謀者の収得》を回収します。
174_jpn

また、《約束の刻》はマナ加速をしつつブロッカーとなるゾンビを出してくれるだけでなく、デッキに1枚だけ挿している《廃墟の地》などの各種特殊地形を引っ張ってくる役割もあり、土地コントロール的な動きをします。


『イクサランの相克』環境のスタンダードまとめページはこちら

続きを読む

↑このページのトップヘ