『エルドレインの王権』環境のセレズニア・アドベンチャー(出来事)デッキです。

セレズニア・アドベンチャー(SCGクラシック1位)

出典:The Standard Metagame: October 9th 2019 by Yoman5

Lands
4 x アーデンベイル城
8 x 森
8 x 平地
4 x 寺院の庭

Creatures
4 x エッジウォールの亭主
4 x フェアリーの導母
2 x 亜麻色の侵入者
1 x 秋の騎士
4 x 恋煩いの野獣
4 x 探索する獣
4 x 群れの番人
4 x 敬慕されるロクソドン

Spells
1 x 黒き剣のギデオン
3 x 開花+華麗
4 x むかしむかし
1 x 不敗の陣形

Sideboard
2 x 議事会の裁き
2 x 敬虔な命令
1 x 黒き剣のギデオン
2 x ガラスの棺
2 x 秋の騎士
4 x 大集団の行進
1 x 不和のトロスターニ
1 x 不敗の陣形

TCG PlayerでYoma5さんが書いていた、今倒すべきデッキを特集した記事で紹介されていたデッキのうち1つで、10/6のSCGクラシック・フィラデルフィアで1位だったデッキです。Arena用のリストはこちら

セレズニアはクリーチャーを並べないといけないので全体除去を多く搭載したゴロスに弱いイメージでしたが、このデッキでは《議事会の裁き》のような除去を減らし、《探索する獣》、《黒き剣のギデオン》、《不敗の陣形》を採用することでゴロスへの耐性をつけているとのことです。

Yoman5さん曰く、このデッキは赤単、ファイアーズ(《創案の火》)に強く、ゴロス相手に互角で、出来事デッキのミラーマッチにも強いとのことです。

ただし、ゴルガリについては《軍団の最期》があるため、《エッジウォールの亭主》などを一網打尽されてしまいます。

スポンサードリンク