Jim DavisがCoolStuffInc.comで紹介していた《冒涜されたもの、ヤロク》+《死者の原野》デッキです。

ヤロク入り《死者の原野》 by Jim Davis

出典:Ten New Throne of Eldraine Standard Brews By Jim Davis
Lands
2 x 森
2 x 島
1 x 沼
1 x ディミーアのギルド門
1 x 寓話の小道
1 x ゴルガリのギルド門
1 x シミックのギルド門
2 x 繁殖池
2 x 陰鬱な僻地
2 x ジャングルのうろ穴
2 x 草むした墓
2 x 疾病の神殿
2 x 神秘の神殿
2 x 茨森の滝
2 x 湿った墓
4 x 死者の原野

Creatures
4 x 樹上の草食獣
4 x 発現する浅瀬
4 x 茨の騎兵
3 x 冒涜されたもの、ヤロク
2 x 裏切りの工作員
4 x ハイドロイド混成体


Spells
2 x 死の芽吹き
4 x 成長のらせん
4 x 迂回路

Sideboard
なし

「新フォーマットでも目的は勝つことであり、新しいカードを使うことではない。新カードを1枚も使っていなくても恥じることはない。」ということで、新カードが1枚も入っていない《死者の原野》+《冒涜されたもの、ヤロク》です。「スタンダード2020のデッキ紹介記事かな?」と最初思ったのですが、そんなことありませんでした。
yaroksisyanogenya

上記はJim Davisが回してみたデッキの中で一番評価が高かったものになります。元記事にはそれ以外のデッキも多く掲載されています。

スポンサードリンク