『基本セット2020』環境の、バント(青白緑)・コントロールです。

夜群れの伏兵・コントロール

出典:Card Advantage 201 with Nightpack Ambusher By Michael Flores

Lands
2 x 島
2 x 陽花弁の木立ち
2 x 神秘の神殿
3 x 内陸の湾港
4 x 繁殖池
4 x 氷河の城砦
4 x 神聖なる泉
4 x 寺院の庭

Creatures
4 x 夜群れの伏兵

Spells
2 x 覆いを割く者、ナーセット
4 x ドミナリアの英雄、テフェリー
4 x 選択
3 x 否認
3 x 封じ込め
2 x 牢獄領域
1 x 悪意ある妨害
3 x 吸収
3 x 薬術師の眼識
2 x 時の一掃
4 x 中略

Sideboard
1 x 否認
1 x 牢獄領域
1 x 封じ込め
2 x ドビンの拒否権
2 x 幻惑の旋律
2 x 黎明をもたらす者ライラ
3 x 変容するケラトプス
3 x 時を解す者、テフェリー

MOで5-0していた《夜群れの伏兵》入りバント・コントロールについて、CoolStuffInc.comでMichael Floresが解説していました。
fukuhei

以下、記事からの抜粋&要約です。

このデッキは複数のゲームプランを取ることができます。《夜群れの伏兵》を守り切ってトークンを生成し続けて盤面のアドバーンテージを得るプランだけでなく、《夜群れの伏兵》を引けなくても《ドミナリアの英雄、テフェリー》を中心としたプランも取ることができます。

また、デッキリストが非公開の大会であれば、相手はこちらのデッキをバント・ランプや《風景の変容》といった有名なデッキと勘違いして、プレイングを間違えてくれる可能性もあります。

狼トークンを生成しながら盤面を膠着させて時間を稼ぐことができ、狼トークンはマナを払わずに出てくることから、使っていないマナで《薬術師の眼識》を実行してアドバンテージを稼ぐことができます。

このデッキの素晴らしいところは《時の一掃》を採用しているところで、狼トークンと張り合うために相手がクリーチャーを展開してきたところで、《時の一掃》で自分の《夜群れの伏兵》だけ戻すことができます。
issou

スポンサードリンク