相手のクリーチャーを奪う《幻惑の旋律》と《集団強制》を3枚ずつ入れたデッキをAli Aintraziが動画とともにCoolstuff.incに投稿していました。

出典:Standard Simic Thieves
Simic Thieves
Lands
9 x 森
8 x 島
4 x繁殖池
4 x 内陸の湾港
1 x シミックのギルド門

Cleatures
4 x ラノワールのエルフ
4 x 培養ドルイド
1 x エリマキ神秘家
4 x ハイドロイド混成体

Spells
3 x ビビアン・リード
4 x 薬術師の眼識
4 x 成長のらせん
4 x 悪意ある妨害
3 x 幻惑の旋律
3 x 集団強制

Sideboard
2 x 軽蔑的な一撃
4 x 否認
3 x アゾカンの射手
2 x 押しつぶす梢
2 x エリマキ神秘家
1 x 原初の潮流、ネザール
1 x 幻惑の旋律

1からAliが考えたわけではなくRedditだかTwitterで誰かからリストを提供されたデッキとのこと。

マナ加速をして、《幻惑の旋律》や《集団強制》で相手のクリーチャーを奪います。


くそデッキに見えるかもしれないけれど、不利な盤面から巻き返せる《ハイドロイド混成体》や《集団強制》が入っているため意外と戦えるデッキとのことです。


動画の中で相手の《人質取り》に《ハイドロイド混成体》を追放されたところで《人質取り》を《幻惑の旋律》で奪ったのち、相手に《ハイドロイド混成体》を唱えられて”何っ?”みたいなことをAliが言ってましたが、《人質取り》を奪っても追放されたカードを唱える権利は相手に残ったままなので注意が必要です。



スポンサードリンク