『ラヴニカの献身』環境のライブラリー破壊デッキです。

その他、
・《しつこい請願者》を20枚入れたデッキはこちら



漂流自我・ライブラリー破壊 by Ali Aintrazi

出典:Battle of One: Ego Mill
Ego Mill
Lands
1 x 平地
1 x 沼
4 x 神聖なる泉
4 x 水没した地下墓地
4 x 氷河の城砦
4 x 神なき祭殿
4 x 孤立した礼拝堂
4 x 湿った墓

Creatures
なし

Spells
2 x オルゾフの簒奪者、ケイヤ
1 x 鮮血の秘儀
1 x 残骸の漂着
1 x ヴラスカの侮辱
2 x 屈辱
3 x 吸収
4 x 薬術師の眼識
4 x 活力回復
1 x 浄化の輝き
3 x 首謀者の収得
2 x ケイヤの怒り
2 x 漂流自我
4 x 思考消去
1 x イクサランの束縛
1 x ミラーリ予想
2 x 悠長な再構築
2 x アズカンタの探索

Sideboard
1 x 魔術遠眼鏡
1 x 肉儀場所の叫び
1 x 原初の潮流、ネザール
1 x 喪心
1 x 菌類感染
1 x 啓蒙
1 x 精神純化
1 x 悪賢い隠蔽
1 x 渇望の時
1 x 漂流自我
1 x 最古再誕
1 x 原初の夜明け、ゼタルパ
1 x 治癒の恩寵
1 x 集団強制
1 x 川の叱責

Ali AintraziによるArenaのBO1用ライブラリー破壊デッキ。Aliのデッキらしく《首謀者の収得》が入っているため、BO1だけどサイドボードがあります。

ライブラリー破壊カードを大量に入れるというよりは、テフェリーの代わりに《悠長な再構築》を入れたエスパー・コントロールのようなデッキです。


ただし、《オルゾフの簒奪者、ケイヤ》が入っているので、相手がライブラリーアウトするのを待たずとも《残骸の漂着》《イクサランの束縛》《漂流自我》を使いつつ追放カードを増やし、ケイヤの奥義で相手のライフを一撃で奪うこともできます。


デッキ名になっている《漂流自我》については動画で何も語っていませんでしたが、相手のキーカードを抜くとともに、ケイヤの奥義のダメージを増やしたり、《弧光のフェニックス》みたいなのが墓地に落ちてやられないようにするためかもしれません。

スポンサードリンク

全知・ライブラリー破壊 by Ali Aintrazi

出典:Battle of One: Omni Mill By Ali Aintrazi
Omni Mill
Lands
1 x 平地
3 x 沼
2 x 神聖なる泉
4 x 水没した地下墓地
4 x 氷河の城砦
4 x 神なき祭殿
4 x 孤立した礼拝堂
4 x 湿った墓

Creatures
なし

Spells
2 x 選択
1 x アズカンタの探索
1 x 急進思想
4 x 渇望の時
4 x 活力回復
4 x 屈辱
4 x ドビンの鋭感
1 x 薬術師の眼識
3 x ヴラスカの侮辱
3 x 首謀者の収得
4 x ケイヤの怒り
1 x 不滅の太陽
1 x 全知
1 x 心理腐食

Sideboard
1 x 浄化の輝き
1 x リッチの熟達
1 x 精神純化
1 x ボーラスの手中
1 x イクサランの束縛
1 x 全知
1 x 否認
1 x 原初の潮流、ネザール
1 x 鮮血の秘儀
1 x 溢れ出る洞察
1 x 最古再誕
1 x 天上の赦免
1 x ミラーリ予想
1 x 肉儀場の叫び
1 x 心理腐食

Ali Aintraziによるライブラリー破壊デッキ。

《全知》と《心理腐食》と《ドビンの鋭感》が揃ったら、あとはメインフェイズに《選択》や《活力回復》といったインスタントやソーサリーを唱えて《ドビンの鋭感》を手札に戻して場に出してを繰り返し、相手のライブラリーを削り切ります。


コンボパーツである《全知》と《心理腐食》が1枚ずつしかメインデッキに入っていませんが、そこは《首謀者の収得》で持ってきます。
masterminds_acquisition

除去が山盛りでライフ回復もできるため赤単やミッドレンジに対しては強いものの、コントロール相手は腐るカードが多いため苦手とのことです。

スポンサードリンク

ナル・メハ無限コンボライブラリー破壊

出典:Instant Deck Tech: Infinite Mill Naru Control (Standard) by SaffronOlive
Infinite Mill Naru Control
Lands
1 x 廃墟の地
4 x 氷河の城砦
1 x 神聖なる泉
10 x 島
1 x 曲がりくねる川
1 x 天才の記念像
10 x 平地

Creatures
4 x 練達の魔術師、ナル・メハ
2 x 夢喰い

Spells
3 x ドミナリアの英雄、テフェリー
1 x 中略
3 x 吸収
4 x 風への放流
2 x 残骸の漂着
3 x 浄化の輝き
4 x 宝物の地図
4 x 水没した秘密
3 x 封じ込め
1 x アズカンタの探索
1 x ボーラスの手中

Sideboard
3 x 呪文貫き
3 x 軽蔑的な一撃
3 x 否認
1 x 神聖の発動
2 x 艦の魔道士、ラフ・キャパシェン
1 x 浄化の輝き
1 x 黎明をもたらす者ライラ
1 x 原初の潮流、ネザール

日本の小さな大会で見つけたということでMTG Goldfishで紹介されていたデッキです。

除去、打消し、テフェリーと、一見するとアゾリウス・コントロールなのですが、《水没した秘密》を使ったライブラリー破壊コンボが内蔵されています。


《水没した秘密》は青い呪文を唱えると、対象のプレイヤーのライブラリー2枚を削れるカードです。そこで以下の方法で青い呪文を無限に唱えます。

①まず、適当なパーマネントに対して《風への放流》を唱えます。


② 続いて、①の《風への放流》がスタックに乗っている間に、瞬速を持っている《練達の魔術師、ナル・メハ》を唱えて、場に出たときにナル・メハの能力で①の《風への放流》をコピーします。


③②でコピーした《風への放流》でナル・メハを追放します。

④《風への放流》で追放されたカードはマナコストを支払わずに唱えることができるため、①の《風への放流》がスタックに乗っている間に再び、追放されているナル・メハを唱えます。以降、②と③を好きなだけ繰り返します。

スポンサードリンク

アゾリウス・ライブラリー破壊 by Terran Qualls

出典:Azorius Control Mill Ravnica Allegaince Standard Deck Tech and Matches
UW Mill
Lands
8 x 島
7 x 平地
4 x 氷河の城砦
4 x 神聖なる泉

Creatures
3 x 拘留代理人
1 x 法をもたらす者、アゾール

Spells
4 x 火消し
4 x 活力回復
4 x 残骸の漂着
4 x 浄化の輝き
2 x 有事の力
2 x 更生の泉
4 x 心理腐食
2 x 悠長な再構築
3 x ドミナリアの英雄、テフェリー

Sideboard
なし

ArenaのBO1用の青白ライブラリー破壊デッキです。

以下、解説動画からの抜粋&要約です。

《火消し》は、警戒されていない1本目においてグルールのようは早いデッキ相手に《野生の律動》を打ち消して時間を稼いだり、プレインズウォーカーなどのボムを打ち消すために採用されています。


《思考崩壊》について、通常のコントロールであれば諜報できる《悪意ある妨害》を採用しますが、このデッキはライブラリー破壊デッキなので《思考崩壊》のほうを採用しています。


《残骸の漂着》は相手が土地を持ってくれば相手のライブラリーが薄くなります。

《有事の力》は《心理腐食》が場に出ている場合に使うと、《心理腐食》が1枚あるだけで相手のライブラリーを合計21枚減らすことができます。



《拘留代理人》は「死後」などのトークンデッキ相手に効果的なのと、赤単相手では相手がこのカードに火力を撃ってくれるので時間稼ぎになるということで採用されています。


《法をもたらす者、アゾール》は、《心理腐食》が出ている状態でカードを引くことで相手のライブラリーを破壊します。


スポンサードリンク

グリクシス・”歴史的”ライブラリー破壊

出典:Instant Deck Tech: Grixis Historic Mill (Standard) by SaffronOlive
Grixis Historic Mill
Lands
4 x 竜髑髏の山頂
4 x 水没した地下墓地
3 x 島
4 x 硫黄の滝
4 x 沼
4 x 湿った墓

Creatures
4 x 庁舎の歩哨
4 x 精励する発掘者
1 x 陰謀団の聖騎士
1 x 災いの歌姫、ジュディス
1 x ウェザーライトの艦長、ジョイラ

Spells
4 x 死が触れぬ者、リリアナ
2 x 渇望の時
4 x 思考消去
2 x 魔性
2 x 肉儀場の叫び
2 x 煤の儀式
2 x ヴラスカの侮辱
4 x 発見+発散
4 x 秘儀での順応

Sideboard
3 x 強迫
2 x 呪文貫き
1 x 渇望の時
2 x 否認
1 x 魔性
2 x 漂流自我
4 x 破滅の龍、ニコル・ボーラス

まず、《死が触れぬ者、リリアナ》《秘儀での順応》《庁舎の歩哨》の3枚を使った無限ループがこのデッキの核となります。

《死が触れぬ者、リリアナ》のマイナス3能力で墓地からゾンビを唱えたい放題にし、《秘儀での順応》で《庁舎の歩哨》をゾンビに変えます。すると、X=0で《庁舎の歩哨》を無限に墓地から唱える→タフネス0なのですぐに墓地へを繰り返すことができます。




上記だけではゲームに勝てないので、相手にとどめをさすためのカードがもう1枚必要になります。

《精励する発掘者》は歴史的な呪文を唱えるたびに相手のライブラリーを2枚削ります。《庁舎の歩哨》はアーティファクトであるため「歴史的」に含まれることから、相手のライブラリーを一気に空にすることができます。


他には自分がコントロールするクリーチャーが1体死亡するたびに相手に1点を与える《災いの歌姫、ジュディス》や、歴史的な呪文を唱えるたびに相手に2点(日本語版の1点は誤植)を与える《陰謀団の聖騎士》でライフを0にすることもできます。



コンボの3点セットが揃って入れば、上記3種類のカードについては《ウェザーライトの艦長、ジョイラ》で自分のライブラリーを全部引ききって探しに行くことができます。


スポンサードリンク