『ラヴニカの献身』環境の《むら気な長剣歯》を使ったランプデッキです。



実験の狂乱入りティムール・ランプ by Andrea Mengucci

出典:Hydroid Krasis Is the Best Payoff for Standard Ramp By Andrea Mengucci
Temur Frenzy Ramp
Lands
4 x 踏み鳴らされる地
4 x 繁殖池
2 x 内陸の湾口
4 x 根縛りの岩山
4 x 進化する未開地
1 x 島
1 x 山
4 x 森

Creatures
4 x ラノワールのエルフ
4 x 緑探しのドライアド
4 x 培養ドルイド
4 x むら気な長剣歯
4 x ハイドロイド混成体

Spells
4 x 成長のらせん
4 x 宝物の地図
1 x 火による戦い
4 x 実験の狂乱
1 x 混沌をもたらす者、ドムリ
2 x 苦悩火

Sideboard
2 x スカルガンのヘルカイト
4 x グルールの呪文砕き
3 x 燃えがら蔦
3 x クロールの銛撃ち
3 x 野生の律動 

《迂回路》が入ったタイプではなく、《むら気な長剣歯》と《緑探しのドライアド》でマナ加速しつつ、《実験の狂乱》が出ているときはデッキトップの土地をどかしてドローの質を高めます。

《ハイドロイド混成体》はいざとなったら4マナとか6マナで唱えることができる点も評価されています。
IMG_5017


《成長のらせん》は、《実験の狂乱》のせいで手札にかさばっている土地を場に出すことができます。
IMG_5016

《培養ドルイド》はゲーム中盤に「順応」で3マナ出るようになり、そこから《ハイドロイド混成体》につながります。また、サイドボード後は《野生の律動》でも3マナが出るようにもなります。
IMG_5024


ドムリのマイナス能力は手札に加えるので《実験の狂乱》との相性はよくありませんが、それでも《ハイドロイド混成体》が飛行トランプル速攻で殴ってくるのが強いとのことです。

サイドボード後はアグレッシブなデッキになるようになっています。

スポンサードリンク