『ラヴニカのギルド』環境のゴルガリ・コントロールです。
cardimage-3



ゴルガリ・プレインズウォーカーコントロール

出典:Instant Deck Tech: Golgari Planeswalkers (Standard) by SaffronOlive
Golgari Planeswalkers
Lands
1 x オラーズカの拱門
2 x 進化する未開地
1 x 廃墟の地
4 x 森
1 x 愚蒙の記念像
4 x 草むした墓
7 x 沼
4 x 森林の墓地

Cleatures
4 x むら気な長剣歯
2 x 殺戮の暴君

Spells
3 x ウルザの後継、カーン
1 x ゴルガリの女王、ヴラスカ
2 x 秘宝探究者、ヴラスカ
3 x 喪心
4 x 渇望の時
2 x 黄金の死
2 x 煤の儀式
4 x ヴラスカの侮辱
4 x 宝物の地図
2 x 世界のるつぼ
1 x 最古再誕

Sideboard
3 x 強迫
1 x アルゲールの断血
1 x 暗殺者の戦利品
1 x 喪心
2 x 減衰球
2 x 疫病造り師
2 x 打ち壊すブロントドン
2 x 最古再誕
1 x 原初の死、テジマク

mtg goldfishのデッキ紹介コーナーで紹介されていたゴルガリ・カラーのコントロールデッキです。

黒い除去カードに加えて、大量のプレインズウォーカーで相手の脅威を除去したりアドバンテージを稼ぎます。

以下、解説動画からの抜粋&要約です。

《ゴルガリの女王、ヴラスカ》が1枚だけ入っていますが、+能力で墓地に送った土地を《世界のるつぼ》で回収する動きができるようになっています。


《むら気な長剣歯》がいれば、1ターンに2枚土地を出せるので、ヴラスカで土地を生贄に捧げつつマナを伸ばすことができます。


また《世界のるつぼ》について、《愚蒙の記念像》を墓地から戻し続けることで、何度でも《殺戮の暴君》を墓地から回収することができます。あるいは、《進化する未開地》で土地をどんどん伸ばすことができます。

サイドボードの《減衰球》は下段のほうの能力で赤青フェニックス系のデッキに嫌がらせをするために入っています。これを出せばもう《孤光のフェニックス》は墓地から帰ってこれません。



スポンサードリンク