『ラブニカのギルド』環境の赤青スペルです。

軽いドロースペルを連発して、《弧光のフェニックス》がひたすら墓地から帰ってきます。
jp_YCU3vLlUCq-1

以下の記事も参考になります。
《弧光のフェニックス》でブロックせよ!~イゼット・フェニックス完全ガイド

イゼット・スペル

出典:Top 10 Cards Sold October 15-August 21, 2018 by Jon Corpora
U/R Spells
Lands
8 x 島
2 x イゼットのギルド門
3 x 山
4 x 蒸気孔
4 x 硫黄の滝

Cleatures
4 x ゴブリンの電術師
4 x 弧光のフェニックス

Spells
1 x 標の稲妻
1 x 一瞬
4 x 航路の作成
3 x イオン化
2 x 溶岩コイル
2 x 稲妻の一撃
3 x 任務説明
4 x 選択
4 x 急進思想
3 x アズカンタの探索
4 x ショック

Sideboard
2 x 苦悩火
1 x 標の稲妻
2 x 軽蔑的な一撃
3 x 焦熱の連続砲撃
1 x 溶岩コイル
2 x 否認
1 x イゼット副長、ラル

今週売れたカードTOP10的な記事で、《弧光のフェニックス》とともに紹介されていたデッキです。
《弾けるドレイク》が入っているリストもあります。

ということで、高橋プロも《弧光のフェニックス》を4枚買っていましたが、結果は以下のとおりだったようです。



ゴルガリが多い昨今、《貪る死肉あさり》で《弧光のフェニックス》が追放されてしまうのが弱点になります。
Andrea Mengicciの記事によるとこのデッキを相手にしたときは《ゴブリンの電術師》を生かしたまま相手にターンを返したらダメなようです。
ゴルガリでこのデッキを相手にするときは、前述の《貪る死肉あさり》を入れる他、ビビアンや6マナのヴラスカはあまり有効ではなく、《野茂み歩き》や《強迫》が有効とのことです。

【10/30追記】
若干リストは違いますが、Rudy Brikszaがサイドボードガイドを掲載していました。
Arclight Phoenix: The Best Card from Guilds of Ravnica

記事の下のほうにあります。

スポンサードリンク