まつがんこと伊藤淳さんがはれるやの平日大会で使って3-0した青単ドレッジが、Channel Fireballで取り上げられていました。

青単ドレッジ

出典:Big in Japan: Phoenix Self Mill By Riley Knight

Divine Control
Lands
15 x 島
2 x 湿った墓
3 x 水没した地下墓地

Cleatures
4 x ナルコメーバ
4 x 孤光のフェニックス

Spells
4 x 選択
2 x 最大高度
4 x 任務説明
4 x 急進思想
2 x 一瞬
4 x 這い寄る恐怖
4 x 発見+発散
4 x 水没した秘密
4 x 背骨のワンド

Sideboard
4 x 波濤牝馬
4 x 大嵐のジン
4 x 提督の命令
3 x 睡眠

《背骨のワンド》や《水没した秘密》で自分のライブラリーを削り、その過程で《這い寄る恐怖》で3点ドレインしたり、《ナルコメーバ》を場にだすデッキです。
jp_2SqFckkXvK
jp_Y6ccjgmxch

また、赤青バーンのように、墓地におとした《孤光のフェニックス》を再活呪文を活用しつつ場に戻しますが、自分でライブラリーを墓地に落としている分、赤青バーンよりも戻ってくるフェニックスの枚数は多くなりそうです。
jp_YCU3vLlUCq

《背骨のワンド》は墓地のカードをライブラリーに戻せるため、《這い寄る恐怖》を使い回すことができます。
jp_GbxvzmcqLF

《孤光のフェニックス》を《ヴラスカの侮辱》等で追放してくるようなコントロール相手には、《水没した秘密》の対象を自分ではなく相手にしてライブラリーアウトさせる戦いかたができます。
jp_XLIuvlMSAk

Channel Fireballの記事に記載されたリストでは《最大高度》はターゲットとなるクリーチャーがいないことがあるということで、執筆者のRiley Knight が土地と《予期》に変えています。

MOPTQでの結果は以下のとおり。


晴れる屋の記事でも取り上げられています。
週刊デッキウォッチング vol.179 -研究仙人青単ドレッジ-


以下の記事には、《縫い師への供給者》入りのリストも掲載されています。
(記事の下のほうの「U/B Phoenix」)
Moving On From Grand Prix Milwaukee by Adam Yurchick


スポンサードリンク