『ラヴニカのギルド』環境の《リッチの熟達》デッキです。

jp_jegATwhM27



ベルゼンロック熟達

出典:Instant Deck Tech: Belzenlok Mastery Combo (Standard) by SaffronOlive
Belzenlok Mastery Combo
Lands
4 x 水没した地下墓地
3 x 湿った墓
3 x 放棄された聖域
3 x 氷河の城砦
4 x 孤立した礼拝堂
3 x 平地
1 x 島
6 x 沼
2 x 廃墟の地

Cleatures
3 x 悪魔王、ベルゼンロック

Spells
4 x 薬術師の眼識
3 x 首謀者の収得
2 x 残骸の漂着
2 x ヴラスカの侮辱
3 x 浄化の輝き
1 x 運命のきずな
4 x 発見+発散
4 x 反応+反正
2 x イクサランの束縛
3 x リッチの熟達

Sideboard
1 x 島
1 x ベルゼンロックの祝福
4 x 強迫
3 x 否認
1 x イクサランの束縛
1 x 煤の儀式
1 x 最古再誕
1 x 原初の死、テジマク
1 x 変遷の龍、クロミウム
1 x 原初の潮流、ネザール

mtggoldfishの変わったデッキを紹介してくれるコーナーから、《悪魔王、ベルゼンロック》と《リッチの熟達》を組み合わせたコンボデッキです。

デッキのカードが土地以外は全て4マナ以上のコストのカードなため、《悪魔王、ベルゼンロック》の場に出たときの効果で1点ずつくらいながらカードを手札に加え続けることができますが、それだけだと自分がただ死ぬだけです。


しかし、《リッチの熟達》が出ている状態で《悪魔王、ベルゼンロック》を出すと、《悪魔王、ベルゼンロック》の効果で手札に加えて1点くらう→《リッチの熟達》の効果で今引いたカードを追放する、といのを繰り返すことで、デッキの残りのカードを全て追放することができます。

デッキの残りのカードを全て追放したところで《運命のきずな》を撃てば、毎ターン《運命のきずな》を引くことができるので、それを撃って無限ターンになります。

無限ターンの中で、ベルゼンロックで数発殴ってゲームを終わらせます。
(7マナ揃ってからベルゼンロックを出して、その次のターンのアップキープに《運命のきずな》を撃つのが現実的でしょうか)

なお、《運命のきずな》は墓地に行ったときにライブラリーに帰るので、うっかり追放してしまわないように注意が必要です。


また、上記コンボが決まらなくても、サイドボードから《首謀者の収得》でクロミウム等を持ってきて殴ってトドメをさします。

《反応+反正》は、《反応》を2マナの除去として使いたいために入っています。分割カードなので4マナ以上扱いになります。

スポンサードリンク


Rainbow Lich(SCGクラシック優勝) by Ali AIntrazi

出典:How I Became a Lich By Ali Aintrazi
Rainbow Lich by Aintrazi
Lands
1 x 島
1 x 平地
1 x 沼
1 x 竜髑髏の山頂
1 x 水没した地下墓地
1 x ギルド門通りの公有地
1 x 聖なる鋳造所
1 x 蒸気孔
1 x 硫黄の滝
1 x 森林の墓地
2 x 内陸の湾港
2 x 陽花弁の木立ち
2 x 湿った墓
3 x 草むした墓
3 x 寺院の庭
4 x 孤立した礼拝堂

Cleatures


Spells
1 x 薬術師の眼識
1 x 発展+発破
2 x 栄光の好機
3 x 残骸の漂着
3 x ヴラスカの侮辱
4 x 活力回復
1 x 予言
2 x 浄化の輝き
2 x 首謀者の収得
4 x 発見+発散
1 x アズカンタの探索
3 x リッチの熟達
3 x ミラーリ予想
4 x 楽園の贈り物

Sideboard
3 x 殺戮の暴君
2 x 秋の騎士
3 x 正気泥棒
1 x 黎明をもたらす者、ライラ
1 x 不滅の太陽
1 x 苦悩火
1 x 轟音のクラリオン
2 x 強迫
1 x 自然のらせん

SCGクラシックで優勝して話題になった5色《リッチの熟達》コントロールについて、Ali本人による解説記事が掲載されました。

以下、記事からの抜粋&要約です。

当初、除去は《暗殺者の戦利品》を入れていたそうですが、やめて代わりに《ヴラスカの侮辱》の枚数を増やしています。《再燃するフェニックス》や《弧光のフェニックス》への対策で追放が必要になったのと、ライフ回復により延命できるし、《リッチの熟達》でドローできるというのが理由です。

《予言》は、《ミラーリ予想》の2章で回収できるソーサリーを増やすために採用しています。

《発展+発破》は試しに1枚入れてみて役にたったけど、《発破》は唱えられないし特に必要ないので、4枚目の《ヴラスカの侮辱》か《喪心》に入れ替えるのを強く提案するとのことです。

《栄光の好機》は使わない序盤に引きすぎないよう枚数が2枚に抑えられています。


Tipsとして以下が書かれていました。
・コンボをなる早で始動させる必要はない。
・マナが十分になるなら《楽園の贈り物》は《リッチの熟達》を出すまで温存しておく。
・9マナあったら《リッチの熟達》と《栄光の好機》を同一ターンに唱えることができる。
・《発散》を唱えることは稀。《発見》で必要なカードを探しつつ、墓地を肥やすことで《ミラーリ予想》で回収する種や《リッチの熟達》で追放する種が増える。

・相手が《殺戮の暴君》が苦手なデッキだったら4ターン目 に《首謀者の収得》で《殺戮の暴君》を持ってきて、《殺戮の暴君》で倒すプランで行く。


デッキのマッチアップとしては、ミッドレンジ相手に強く、アグロとは互角、ジェスカイコントロールには不利とのことです。今後、《正気泥棒》を《苦悩火》《漂流自我》《魔術遠眼鏡》に変えて試してみるそうです。


AliのTwichの配信チャンネルはこちら

スポンサードリンク

Rainbow Lich by Ali AIntrazi

出典:Rainbow Lich By Ali Aintrazi

Rainbow Lich by Aintrazi
Lands
1 x 森
1 x 島
1 x 平地
1 x 沼
1 x 断崖の避難所
1 x 竜髑髏の山頂
1 x 水没した地下墓地
1 x ギルド門通りの公有地
1 x 蒸気孔
1 x 森林の墓地
2 x 内陸の湾港
2 x 陽花弁の木立ち
2 x 湿った墓
3 x 草むした墓
4 x 寺院の庭
4 x 孤立した礼拝堂

Cleatures


Spells
2 x 暗殺者の戦利品
2 x 根の罠
3 x 活力回復
3 x 残骸の漂着
4 x 栄光の好機
2 x 浄化の輝き
2 x 首謀者の収得
4 x 発見+発散
2 x アズカンタの探索
3 x リッチの熟達
3 x ミラーリ予想
4 x 楽園の贈り物

Sideboard
1 x ミラーリ予想
1 x 黎明をもたらす者、ライラ
1 x 暗殺者の戦利品
3 x 強迫
2 x 殺戮の暴君
3 x 否認
1 x 苦悩火
1 x 自然のらせん
1 x 原初の潮流、ネザール
1 x 変遷の龍、クロミウム

追加ターンを得る代わりに追加ターン終了時にゲームに敗北する《栄光の好機》を、ゲームに敗北しなくなる《リッチの熟達》と組み合わせたデッキです。
jp_O5LQT2xuIv

主なデッキの勝ち方は《苦悩火》になります。

《リッチの熟達》が出ている状態で、《ミラーリ予想》2枚、《自然のらせん》1枚、《栄光の好機》1枚を使った無限ターン・コンボを内蔵しており、《苦悩火》で一撃で相手を倒せるまでマナを伸ばすことができます。
jp_olgM5R8jc2

(1)《ミラーリ予想》①を出して《栄光の好機》を回収。《栄光の好機》を唱えて追加ターン①。
(2)追加ターン①で《ミラーリ予想》②を出して再び《栄光の好機》を回収。《栄光の好機》を唱えて追加ターン②。
(3)追加ターン②で《ミラーリ予想》①が墓地に落ちるので《自然のらせん》で《ミラーリ予想》を回収。→(1)に戻る。《自然のらせん》はソーサリーなので、《ミラーリ予想》のどちらかで回収しておく。

あるいは、《ミラーリ予想》が3章になったときに《栄光の好機》を唱えて一気に追加ターンを2つ得る方法もあります。

《首謀者の収得》はコンボーパーツを探してきたり、相手に効果的なカードをサイドボードから探してくるのに使います。

記事の最後には対コントロール用の変形サイドボード・ガイドが掲載されています。メインは相手の終了ステップに《栄光の好機》を唱えて相手に2度とターンを返さないようにとのことでした。

このデッキは対クリーチャーデッキ用に調整されているため、メタゲームに応じて《思考消去》を入れたり等、調整しましょうとのことです。

【10/19追記】
改良版のリストが掲載されました。サイドボードガイドもあります。
Mastering Rainbow Lich By Ali Aintrazi

【10/29追記】
SCGクラシックで優勝したリストはこちら

プレイ動画は以下のAliのTwichチャンネルで見ることができます。
https://www.twitch.tv/alieldrazi

スポンサードリンク