Gatheringmagic.comでAli Aintraziが新デッキを紹介していました。

Jump-Starting on Brews By Ali Aintrazi

以下はそのうち《原初の呪物》を使ったグリクシス・カラーのデッキです。
jp_hz81cQLpKQ

Grixis Spells
Lands
4 x 島
7 x 山
1 x 高地の湖
2 x 湿った墓
4 x 水没した地下墓地
4 x 蒸気孔
4 x 硫黄の滝

Cleatures
なし

Spells
1 x 急進思想
1 x 音波攻撃
2 x 発展+発破
2 x 選択
3 x 薬術師の眼識
3 x シヴの火
4 x 稲妻の一撃
1 x 航路の作成
1 x 予言
2 x 火による戦い
2 x 溶岩コイル
3 x 発見+発散
4 x 苦しめる声
2 x ミラーリ予想
3 x アズカンタの探索
3 x 原初の呪物

Sideboard
4 x ゴブリンの電術師
1 x 苦悩火
1 x 音波攻撃
2 x 焦熱の連続砲撃
1 x イオン化
1 x 思考消去
4 x 否認

火力で盤面を整理した後、《ミラーリ予想》の3章もしくは《原初の呪物》の裏面でキッカーつきの《火による戦い》をコピーして20点ダメージを与えるデッキです。

当初は赤青でしたが、《発散》のために黒を足したとのことです。

以下、記事の抜粋&要約です。

《発見》は欲しいカードを探したり、再活持ちのカードを墓地に落としたり、《アズカンタの探索》の反転を助けてくれます。。また、《発散》は《蔦草牝馬》、ガルタやテフェリーといった赤青バーンでは対処しづらかったカードへの対処手段になります。
jp_xVAKMr2PnZ

また、《音波攻撃》も大型クリーチャーに対して時間を稼いでくれます。
jp_fp9sQ0YkjS

このデッキは単なるファンデッキではなくスタンダードのメタゲームの中で活躍するだろうとのことでした。

スポンサードリンク