『基本セット2019』環境のアブザン(黒緑白)コントロールです。


『基本セット2019』環境のデッキまとめページはこちら

アブザン・コントロール

出典:Beating Nexus of Fate By Ali Aintrazi
Abzan of Steel By Carlos Gutierrez

デッキリスト

Abzan Control by Love-Quandra
Lands
1 x 森
3 x 平地
5 x 沼
1 x 進化する未開地
2 x 陽花弁の木立ち
2 x 森林の墓地
4 x 秘密の中庭
4 x 孤立した礼拝堂
4 x まばらな木立ち

Creatures
なし

Spells
2 x 秘宝探究者、ヴラスカ
3 x ウルザの後継、カーン
3 x ヴラスカの侮辱
4 x 致命的な一押し
3 x 浄化の輝き
3 x 大災厄
1 x 飛行機械による拘束
2 x 不可解な終焉
3 x イクサランの束縛
4 x 封じ込め
4 x 最古再誕
2 x 宝物の地図

Sideboard
4 x 強迫
4 x 光袖会の収集者
3 x 帆凧の掠め盗り
2 x 遺跡の略奪者
2 x 魔術遠眼鏡


解説

MOで5-0したリストですが、GatheringmagicでCarlos Gutierrezのデイリーデッキ的な記事と、Ali Aintraziの対《運命のきずな》的な記事で取り上げられていました。

以下、両方の記事からの抜粋&要約です。

除去が大量に搭載されているので、クリーチャーデッキに強い構成となっています。また、多くが追放除去なので《屑鉄場のたかり屋》や《熱烈の神ハゾレト》、《スカラベの神》に有効です。

《イクサランの束縛》はの《破滅の龍、ニコル・ボーラス》など複数枚積まれているカードに有効です。また、《運命のきずな》デッキに対してはテフェリーを追放する以外にも、《楽園の贈り物》を追放してマナ加速を邪魔するという使い方もあるとのこと。

《浄化の輝き》は《燻蒸》と違ってライフ回復がありませんが、《霊気貯蔵器》デッキ相手に役に立ちます。
jp_fvva1BXaaZ

デッキの勝ち手段は5枚のプレインズウォーカーだけですが、倒されても《最古再誕》で墓地から帰ってきます。

スポンサードリンク