『基本セット2019』環境の猫デッキです。

jp_l2ZBts4yYr

『基本セット2019』環境のデッキまとめページはこちら

白緑猫デッキ

出典:Where Are Our Tribal Decks?! by JIM DAVIS

デッキリスト

白緑猫デッキ
Lands
2 x 森
10 x 平地
4 x まばらな木立
4 x 陽花弁の木立
4 x 手付かずの領土
Creatures
4 x 聖なる猫
4 x レオニンの先兵
4 x 典雅な襲撃者
4 x アジャニの群れ仲間
4 x 誇り高き君主
4 x レオニンの戦導者
4 x 威厳あるカラカル

Spells
2 x 排斥
4 x 光輝の運命
2 x 飛行機械による拘束

Sideboard
3 x うろつく蛇豹
2 x 領事の権限
2 x 不可解な終戦
2 x 残骸の漂着
2 x 不撓のアジャニ
2 x 試練に臨むギデオン
2 x 断片化


解説

MOリーグで5-0していたリストをJim Davisが回してみてアップデートしたバージョンとのことです。デッキについて解説していました。

以下、記事からの抜粋&要約。

このデッキは、《レオニンの戦導者》などで猫を大量展開し、それにより《誇り高き君主》は強化され、また展開した猫たちを《光輝の運命》や《威厳あるカラカル》で強化するデッキになります。

《光輝の運命》は3マナなので先に出せれば《ゴブリンの鎖回し》対策になるものの、序盤はタフネスが1のクリーチャーばかりなので《ゴブリンの鎖回し》に弱いことには変わりありません。

また、1マナのクリーチャーたちはゲーム後半に引いても弱いという欠点もあり、もっと優秀な1マナクリーチャーがこのデッキには必要とのことです。

除去が薄いため、《栄光をもたらすもの》や《スカラベの神》も対処が困難とのことです。


なお、25周年プロツアーに持ち込んだ人もいました。
スクリーンショット 2018-08-07 0.12.50


スポンサードリンク