MTG GoldfishのSaffron Oliveがスポイラー公開時点から予告していた《リリアナの契約》+《秘儀での順応》コンボのデッキを公開しました。

Against the Odds: Liliana's Adaptation (Standard) by SaffronOlive

jp_HOJB58rBXk
jp_uRA1svXM1W

デッキリスト

Liliana's Adaptation by SaffronOlive
Lands
4 x 水没した地下墓地
4 x 異臭の池
2 x 廃墟の地
1 x イフニルの死界
1 x イプヌの細流
4 x 島
1 x 屍肉あさりの地
4 x 水没した骨塚
4 x 沼

Creatures
2 x 才気ある霊基体
2 x 帆凧の掠め盗り
2 x マーフォークのペテン師
2 x 前兆語り
4 x 機知の勇者
1 x 財力ある船乗り
1 x 豪華の王、ゴンティ
1 x 人質取り
2 x 貪欲なチュパカブラ
2 x スカラベの神
1 x 羊頭スフィンクスの君主、アネシ

Spells
3 x ヴラスカの侮辱
3 x 致命的な一押し
1 x 霊気圏の収集艇
4 x リリアナの契約
4 x 秘儀での順応

Sideboard
3 x 強迫
1 x 致命的な一押し
1 x 菌類感染
3 x 否認
2 x 魔術遠眼鏡
1 x 霊気圏の収集艇
1 x 大災厄
2 x 疫病牝馬
1 x 不滅の太陽

解説

名前の異なるデーモン4体をコントロールしているとゲームに勝利できる《リリアナの契約》と、自分のクリーチャーを全て指定したタイプにできる《秘儀での順応》(このデッキではデーモンを指定)を組み合わせたデッキです。

名前の違うクリーチャーを4体揃えたいため、このデッキではいろんなクリーチャーを1〜2枚ずつ採用しています。

《前兆語り》は序盤のブロッカーとなり、占術で必要なカードを引きに行きます。

《豪華の王、ゴンティ》は相手のクリーチャーカードを取ってくるのにも使えます。

《リリアナの契約》でライフを4点ルーズすることから、ライフ回復要員として《才気ある霊基体》と《霊気圏の収集艇》が採用されています。

デッキの相性についてですが、アグロデッキ相手には序盤にライフ回復要員を引けないと、もう《リリアナの契約》が出せずにきつく、コントロールやミッドレンジ相手のほうが相性がよいとのことです。

リーグ戦では5戦中4勝したそうです。

スポンサードリンク