平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。
最近は忙しくてArenaしかしてません。
このブログは読者の皆様に支えられてなんとか続いています。

Twitter : @hirahiramtg

『イクサランの相克』の深夜プレリリースに行って来ました。

プレリレアから《原初の災厄、ザカマ》が出たので、9マナまで伸びるか迷いつつもザカマを入れたナヤ恐竜デッキを組みました。
jp_BOLrozyfxY

また、《永遠への旅》も出たので、思い切って黒も足してナヤ恐竜+《永遠への旅》デッキに。
image

以下、戦績。

1戦目 vs 青緑マーフォーク
・1本目は先手2ターン目に2マナ3/3の《執拗な猛竜》を出し、3ターン目に《従者の献身》をつけて殴りきって勝ち。
・2本目は相手のほうが多くクリーチャーが並んでしまいこのままでは負けてしまうというところで、ザカマ降臨。一瞬で盤面をひっくり返して勝ち。意外と9マナでもザカマは間に合う。

jp_Bobg1pfDZE
とりあえず、《従者の献身》が強いことがわかりました。

2戦目 vs 白黒吸血鬼
・1本目は相手の飛行軍団が止められずに負け。
・2本目はマナフラして大量に土地を引いてしまい、ザカマが引けなかったので負け。

イクサランに比べて飛んでいる恐竜(《プテロドンの騎士》や到達持ち含む)が少ないので、恐竜は飛行に弱くなってしまった印象です。

3戦目 vs 赤黒
・1本目、2本目ともにザカマ降臨で相手の場を焼き払って勝ち。2本目はザカマを《依頼殺人》で除去されてしまいましたが、《永遠の旅》で戻すことができました。

《永遠の旅》がついてるクリーチャーを立たせておくと、相手がなかなか殴ってこなくなり、時間稼ぎができます。

スポンサードリンク

 

↑このページのトップヘ