平平MTG日記

フライデーで週1回遊ぶ程度のサラリーマンのMTG日記です。

SDCC(サンディエゴ・コミコン)限定のプレインズウォーカーのセットが、ハスブロのネットストアで8月13日から発売開始とのことです。
03---liliana-untouched-by-death-1530632319842

購入ページは以下になります。
MAGIC: THE GATHERING SDCC 2018

送料無料になるのは米国内だけのようで、日本への発送は有料となります。数千円くらい?

スポンサードリンク

Channel FIreballでAndrea MengucciがMOのシールドリーグをやった結果を記事にしていたので、GP千葉に向けて一読してみました。

Practicing Sealed Deck with Core Set 2019 By Andrea Mengucci

以下、抜粋&要約。画像は元記事から借用しています。

青緑タッチ白 4-1

AM-1-768x468
・《前兆語り》はお気に入り。
・《ロウクスの神託者》は4/2とサイズが大きく、1ドローでアドバンテージを得ることができるという合格基準を満たしている。
・《光明の縛め》は3枚引いたけど、白マナ源を4枚に増やしたくなかったため2枚だけ採用した。
・《エイヴンの風魔道士》と相性の良い《予期》は使うべきだったかもしれない。
jp_CiEejh8fqA
・《匪賊の斧》は《前兆語り》を3/3にして殴ったり、飛行クリーチャーをパワーアップさせることができるので気に入っている。
・サイドボードに《帰化》2枚と《垂直落下》2枚があるところが、このプールのすごいところ。やばいアーティファクトやエンチャントが存在している環境のため、《帰化》や《神聖の発動》がサイドボードにとれることは重要。

スポンサードリンク

青緑 5-0

AM1-768x606

・1つめのデッキと似ているが《悠長な再構築 》を引いているのでこちらのほうが優れている。
jp_H3E903b6kr

・《前兆語り》も3枚引いている。
・《狂気の一咬み》はトップコモンで、特に《エイヴンの風魔道士》や接死を持った《短刀背のバジリスク》と組み合わせると強い。
jp_O5tEGbE3E0

・《巨大な戦慄大口》は強い。
・《睡眠》は攻めるデッキでは強いが、《前兆語り》みたいな1/3が入っているデッキでは使わない。
jp_hr6OrsYbnB

・《波濤牝馬》は青青が辛いのと、すでに2マナは優秀なクリーチャーがいるため採用しなかった。

スポンサードリンク

グリクシス・ドラゴン

AM1-768x606

・そりゃあ5-0するでしょうというプール。ドラゴンがいなくても《秘儀大全》や《混沌のワンド》でアドバンテージを稼げる強いプール。これらがあるなら後手は選択しないこと。
・《混沌のワンド》が想定以上に活躍したがラッキーもあった。適切なタイミングで使うのが鍵。
(※ちなみに、《混沌のワンド》は青黒赤相手にサイドインするとよいそうです)

スポンサードリンク


『基本セット2019』環境のデッキまとめページはこちら

白単《オケチラの碑》

出典:New Decks Made Possible by Core Set 2019 by Craig Wescoe

デッキリスト

Mono-White Monument by Uniq
Lands
1 x オラーズカの拱門
2 x 廃墟の地
17 x 平地
1 x 屍肉あさりの地
4 x シェフェトの砂丘

Creatures
4 x 善意の騎士
4 x 陽光浄化者
4 x 悔恨する僧侶
4 x 弱者の師
4 x 民兵のラッパ手
4 x 陽光鞭の勇者
4 x 発明の天使

Spells
3 x 黄昏+払暁
4 x オケチラの碑

Sideboard
1 x 暴君への敵対者、アジャニ
2 x アルガイヴ国家執事、ベイルド
1 x 黄昏+払暁
1 x 俗物の放棄
2 x イクサランの束縛
1 x ウルザの後継、カーン
2 x 街の鍵
1 x キンジャーリの陽光翼
2 x 封じ込め
2 x 魔術遠眼鏡


解説

Craig WescoeによるMOリーグで5-0していた新デッキ紹介記事で取り上げられていたデッキです。

以下、記事からの抜粋&要約。

基本は《オケチラの碑》からトークンをワラワラ出して、《発明の天使》で強化するデッキで、《オケチラの碑》にデッキが依存したデッキになります。

しかし、このリストでは《弱者の師》を加えることで、《オケチラの碑》がなくても《弱者の師》でドローすることでクリーチャーを並べれるようにしています。
jp_67kxnfngWw

ほとんどがパワー2以下のこのデッキでは、《民兵のラッパ手》がたいていクリーチャーカードを持って来てくれます。持って来たクリーチャーを唱えて、《弱者の師》や《オケチラの碑》の効果をさらに使います。
jp_KWBG6m6o0D

また、《オケチラの碑》デッキのレギュラーだった《格納庫の整備士》が今回不在ですが、《陽光浄化者》《悔恨する僧侶》といったメタゲーム依存のカードもしくて《全員の騎士》と入れ替えたほうがよいとのことです。

サイドボードについても、アジャニを1枚追加したほうがよとのことです。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ